CALENDAR

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

WELCOME

PROFILE

mimmi

Author:mimmi
ミラノに住むトイプードルのアポロ(ファントムカラー)とクロエ(ブルーマール)の毎日。日常のヒトコマを綴っています。
ほぼ毎日の記録簿。日記代わりなブログ。

Apollo&Chloé

apollo.jpg
Apollo ♂ 3.2kg(のはずが4kg)
2008年4月24日イタリア生まれ
名前はギリシャ神話の音楽、美の神から頂きました。
ドイツ生まれのパパ&ママから生まれたファントムカラーの男の子
甘えん坊でヘタレ、ママッ子
クロエちゃんが来てからは良い兄ちゃん。
いつか立派な伊達男になれることを夢見ています。

2010年に細菌による脳炎髄膜炎を発症し生死を彷徨う。
その後元気になってくれたものの、左目が殆ど見えず、 薬の副作用で円形ハゲが。
また高カロリーな食事の影響でオデブに。
病気による後遺症として時々癲癇があるけど、負けないぞ。

今年はダイエットと健康な体作りを頑張ります。

chloe.jpg
Chloé ♀ 2.5kg(のはずが3kg)
2011年1月28日。日本生まれ
ブルーマールの女の子
名前はギリシャ神話の緑の大地の神から頂きました。
食欲旺盛、天真爛漫、甘えん坊、兄ちゃん大好き

アメリカ生まれ、オーストラリア育ちのパパと日本のママとのハーフ?
食欲旺盛で鉄の胃を持つオンナノコ。
見た目とは裏腹に、あまりの爆発ぶりに怪獣クロエゴンの異名を持つ。
兄ちゃん大好き、ママ大好きの末っ子気質。
我が家のお笑い担当。
2016年に子宮蓄膿症で手術
今年はダイエットをして素敵なレディになるのよ~♪

APOLLO&CHLOÉ

MOVIE

アポロ&クロエの動画をUPしています。
images.jpg

SHOP BLOG

APOLLO&CHLOEが看板犬をしてるショップBLOGです♪ 少しづつ商品更新中。。

CATEGORY

ARTICLE

COMMENT

ARCHIVE

SEARCH

LINK

FAVORITE BLOG

Twiter from Apollo...

mimmi Reload

PV


昨日、急に思い出してうちの子の毛色遺伝子についてまた見ていました。


apollo200807073_20150322063306c5b.jpg

アポロさん。

Ee (ブラック、レッド因子有り)
BB(ブラック、ブラウン因子無し)
DD(ブラック、グレー、ブルー因子無し)
AtAt (タンを表現)
kk(AtAtを発現)
mm(マール無し)


mw-003_20150322063623735.jpg

mw-002.jpg

クロエさん。

Ee (ブラック、レッド因子有り)
BB(ブラック、ブラウン因子無し)
DD(ブラック、グレー、ブルー因子無し)
AwAt (ワイルドサーブル、タンを表現。だがK因子の作用で表現しない)
KK(A因子を表現しない)
Mm (マール表現)


クロエさんの色、他の兄弟に比べると変わったマールで、
生まれた時はボディが殆ど黒、そこにグレーの斑点がある感じでした。

成長と共に、黒い部分がグレーになり、グレーの部分は殆ど白っぽいライトグレー。

そして、足とお尻が白くて、お腹もかなり薄いグレー。

そして、子犬の時に比べると退色したものの、
グレー自体の色は薄くなったり濃くなったりの繰り返し。


その原因がマール因子のものなのか、
A因子が原因しているのか、不明でした。


クロエさんのA因子、Atはアポちゃんのようなタン因子。

Awはウルフグレーだとかフォーンだとかの、ワイルドサーブルを出す因子らしいです。
(ハスキーのような色をイメージして貰えれば分かりやすいかも)


読んだ論文やHPの内容によると、

クロエちゃんがkkを持っていれば、このウルフグレーやタンが表現される。

もしアポちゃんとクロエちゃんの子供が、

kk AtAt ならばブラックタン
kk AtAw ならばウルフグレー(サーブル)

になるらしい。

(実際はアポさんがkk, クロエさんがKKのため、子供はKkとなり、どちらも表現しない)


プードルのウルフグレー(フォーン)なんてどんなのなんでしょう?
ブリンドル?


と色々想像してしまいました。


結果は、
ブラック単色 75%
クリーム単色 25%
に、
マール 25%

もしKの作用が何らかで出るかもしれないならば、
なんちゃって眉毛犬や、なんちゃってウルフグレー(サーブル?)

a-l.jpg
(サーブルってこんな感じです)


がでてくる可能性もあるのかな?

とまたまた色々想像しちゃいました。


勉強しだすと奥が深くて色々みちゃうのよね。

うちの2匹の子なんてどんなんだろう。

想像しただけでワクワクしちゃいます♪


あ、ちなみにアポちゃんは去勢済みなのです。
よって、アポちゃんとクロエさんの子供はでてきません(笑)



ブログランキングに参加しています♪ 
にほんブログ村(トイプードル)





↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
上の画像をぽちっとクリックしてもらえると
別ウインドウでトイプードルのランキングのページの画面が開きます。
そしてランキングの順位が上がる仕組みです。
ランキングの順位があがると更新も頑張れちゃいます。


5歳と27日のアポロくん。
2歳と3ヶ月28日のクロエちゃん(ヒート3日目)



先日依頼していたカラーコートの検査結果が来たよ。

結果を見て認識が違ってた事に気づいたり、
また英語の論文を読み見返してみたり。。

いまだクリアではないけれど、だいぶ具体的に理解できるようになってきました。




アポちゃん、


Ee (ブラック遺伝子1つ、クリームのキャリア)
BB(ブラウン遺伝子のキャリー無し)
DD(フルカラー、退色(ブルー、グレー)キャリア無し)
kk(ドミナントブラック遺伝子無し)
atat(ブラックタン表現)



一方クロエちゃんは、

Ee(ブラックを表現。クリームのキャリア)
BB(ブラウン遺伝子のキャリー無し)
DD((フルカラー、退色(ブルー、グレー)キャリア無し)
KK (フルドミナントブラック遺伝子。ブリンドルフォーン因子無し)
AwAt (アグーチ(ウルフカラー)、タン遺伝子を一つ持つ。がKKの作用で表現しない。kkの場合のみ表現)



アポクロエちゃんの遺伝子、なかなか面白いです。

特にクロエさん。ウルフカラーって何ですか!?

もしかすると、ハスキーのような色の子が生まれるってこと??



妄想を膨らませて、
例えばアポちゃんとクロエちゃんで交配させた場合、


ブラック(75%)クリーム(25%)の確立で色が決定され、
マールが産まれる確立が25%、

Kkで表現されないが、ブラックタン(AtAt 50%)ウルフカラー因子(サーブル)(AwAt50%)の持った子が産まれることになる。

ブラックの単色の子か、ブルーマールの子、
ただもしかするとK遺伝子が作用しなければ眉毛犬が出て来る可能性もあるかも。。



単色x単色でタンの子が産まれるには、
両親からkkの遺伝子を一つずつ貰い、尚かつ両親からatを一つづつ貰えば産まれるんだね。




この結果を見て
遺伝子学って面白いなぁと改めて思いました。



アポちゃんに関しては予想通り。
クロエちゃんは予想外の結果だったけど、
2匹とも色がしっかりしたタイプのようでちょっと安心。


とはいえどんな色でもどんな遺伝子を持っていても
可愛いうちの子には変わりないんだけどね。




ブログランキングに参加しています♪ 
にほんブログ村(トイプードル)





↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
上の画像をぽちっとクリックしてもらえると
別ウインドウでトイプードルのランキングのページの画面が開きます。
そしてランキングの順位が上がる仕組みです。
ランキングの順位があがると更新も頑張れちゃいます。
5歳と9日のアポロくん。
2歳と3ヶ月5日のクロエちゃん


一昨日買って来たお花達。

キッチンの棚の上に並べてあげると、あらカワイ♫
IMG_0041_20130503085946.jpg


無機質だった部屋が明るくなった気がします。

お花がある家って良いよね〜。と一人でニマニマしちゃいました。

最近思うのは、花って育てるのが結構大変。
花が欲しいと思って部屋に飾っているときは、
自分のキモチは上向きなんだろうな〜と。

何かに悩んでいるときは花を育てる余裕なんてないもの。


この流れで何か良い事あると良いな〜(神頼み。。笑)






さて、先日申し込みをした遺伝子検査。


今日ようやく採取キットを見つけたのでやってみました。


まず、サンプル採取には、血液検査、毛、口腔組織採取の3種類があります。

今回お願いしたラボは口腔内組織の採取。

ラボのHPには、

IMG_0034_20130503085951.jpg

このキットを買って、

1匹につき3本、

IMG_0037_20130503085954.jpg

口の中に入れて数回回して組織採取。

その後10〜15秒ほど乾かして、蓋をして申し込み用紙に貼付けて
カリフォルニアのラボまで送付する。

とありました。


薬局で見つけたのは、2本入り。しかも5ユーロちょいという可愛く無い値段でした。

でも仕方ない。3つ買って組織採取。

IMG_0035_20130503085952.jpg


組織採取前のアポロ。

IMG_0038_20130503090444.jpg


採取中。
IMG_0039_20130503090446.jpg


採取後。(=ご褒美オヤツ)

IMG_0040_20130503090447.jpg



アポちゃんは嫌々ながらも耐えて頑張ってくれました。


クロエちゃんはもう力づく(笑)
嫌々と逃げ回るので、捕まえて速攻で済ませる。みたいな。
(よって写真など撮るヒマ無し)



無事にサンプル採取も出来たので
(多分)明日には郵便局に持って行けるかな。


IMG_0036_20130503085952.jpg



あぁ、結果が楽しみで仕方ない!




ブログランキングに参加しています♪ 
にほんブログ村(トイプードル)





↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
上の画像をぽちっとクリックしてもらえると
別ウインドウでトイプードルのランキングのページの画面が開きます。
そしてランキングの順位が上がる仕組みです。
ランキングの順位があがると更新も頑張れちゃいます。
5歳と3日のアポロくん。
2歳と2ヶ月30日のクロエちゃん






以下の記事は自分が自分のために調べた内容です。

今後自分への記録のために記事にしています。
全てネット等で調べて自分で納得した内容ですが、
確かな情報とは言い切れない部分もあります。
そのため、記事内容や画像等の転載などお断りさせて頂きます。

気になる方は検索ワードなどをかけて(特に英語の論文)を読まれることをお薦めいたします。







以前からちょこちょこ勉強していたカラー遺伝子学、

ふとした事からまた勉強欲(?)が出て来て、

とうとうアメリカのラボに検査に出す事にしました。



英語の良くわからない専門用語満載のHPを読んで、
今回はこちらのVeterinary Genetics Laboratoryに依頼することに。

ポイントは、知りたい Agouti、Brown、Dilute (Blue)、Dominant Black(K locus)が有った事と
他のラボより費用が安く、サイトも比較的分かりやすく、
海外からのオーダーも良く受けているように見受けられたから。


アポちゃんとクロエちゃんと2匹の検査を依頼しました。



検査に出すには、オーラルのキットを薬局で購入し
それをわんこの口に入れて唾液採取をします。
(唾液というか口腔内の組織?も一緒に取るみたい)

それをアメリカのラボに送るだけ。


まず、サイトに利用登録をして、

希望する検査項目をカートに入れて支払い。

その後メールで領収書が送られてくるので、

キットを送る際にはその領収書にサンプルキットを添付して送るみたいです。


あら、簡単♫





これで我が家の2匹のカラー遺伝子が分かるかな。

同時にDNAを調べたり疾患検査なども行う事ができます。



どんな結果になるのか、ものすごく楽しみです。



オマケ

分かりやすいカラー遺伝子のHPを見つけました。
英語だけど難しくないので気になる人は見てみてね

Dog Colour Genetics







ブログランキングに参加しています♪ 
にほんブログ村(トイプードル)





↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
上の画像をぽちっとクリックしてもらえると
別ウインドウでトイプードルのランキングのページの画面が開きます。
そしてランキングの順位が上がる仕組みです。
ランキングの順位があがると更新も頑張れちゃいます。
3歳と11ヶ月13日のアポロくん。
1歳と2ヶ月10日(生後434日)のクロエちゃん



以下の記事は自分が自分のために調べた内容です。

今後自分への記録のために記事にしています。
全てネット等で調べて自分で納得した内容ですが、
確かな情報とは言い切れない部分もあります。
そのため、記事や画像等の転載などお断りさせて頂きます。

気になる方は検索ワードなどを欠けて(特に英語の論文)を読まれることをお薦めいたします。



今日はイースター休暇の1日目。

ここのところずっとバイトも忙しくてクタクタだったし、
クロエちゃんもヒート中なので、

今日は家でのんびりする日と決めました。



のんびりとはいえ、最近出来てなかったもじゃっこさんのお手入れを頑張ったよ。


まずはオメメクソクソ(目やに掃除)

これは比較的2日に1回位してるんだけど、
アポちゃんは嬉しいのかテンション↑↑↑

(そんな動画)



毎回こんな大騒ぎをしながらも
アポちゃん捕獲されました。

DSCN9360.jpg


確保された後はご褒美オヤツの事を考えて
ひたすらじーっと耐えるアポちゃんです。


クロエちゃんもオメメクソクソ。
DSCN9363.jpg


確保されても諦めないクロエゴンは、
厳重に確保する必要があり。。


すったもんだの後、オメメキレイになりました。

DSCN9365.jpg



今日は、オメメ、耳、歯(歯石取り)、肛門線絞りまで終了。

取りあえずスッキリです。

歯のお掃除には我が家はコレを。
DSCN9366.jpg
クロエちゃんのブリーダーさんで購入しました。

飲み水に入れても良いし、
コットンで湿らせて歯をコシコシするだけでも黄ばみや歯石が取れて来たりします。
自然成分なので安心。
そして本当にキレイになるのでビックリ。。




さて、ここからが今日の本題。


以前からお勉強してたカラー遺伝子学。

机に向かってお勉強しても分からない事が色々あるので、
もじゃっこさんのカラー遺伝子を調べてもらおうかと、
今日はラボを探して居りました。


日本に帰った時に。と思っていたけど、
どっちみち海外のラボに送るみたいなので、
だったらイタリアからでも一緒じゃない?ということで。。。



イタリア国内ではあまりこういう分野進んでないみたいで見つけられず
イギリス、アメリカ、オーストラリアなどのHPを検索。


Generic tecnologies
ラボはオーストラリア。
日本語対応可。
E,Em,B,D,A,Kの項目が検査可能
最初の遺伝子座テスト検査が8900円、以降1項目事に2800円の追加


DNA Diagnostics Center
アメリカのオハイオ州のラボ。
E,B,D,Em,Kb,Ay,aの項目が検査可能
最初の遺伝子座テスト検査が58ドル、以降1項目事に20ドルの追加
海外からの検査に関しては要問い合わせ。


Veterinary Genetics Laboratory
アメリカのカリフォルニア州のラボ。
E,A,B,D,Kの項目が検査可能
最初の遺伝子座テスト検査が45ドル、以降1項目事に25ドルの追加
海外からの検査も受け付けてる(と思われます)


VetGen
アメリカのミシガン州のラボ
E,A,B,D,K,Mの項目が検査可能
e,b,k,ay,a,atのセット価格135ドル、k,ay,a,atのセット価格95ドルがある。
オーストラリアにもラボがある。
海外からの受付も可能(追加費用0と思われる)



LABOKLIN GmbH & Co. KG
イギリスのラボ。
最初の遺伝子座テスト検査が55ポンド、以降1項目事に28ポンドの追加
* 検査には血液サンプルが必要。


最後のイギリスのラボ以外は、
送られて来たキットに従って、口の中に棒?綿棒?を入れて、
それを送り返すだけで出来るそうです。



ん~、どこにお願いしようかなぁ。。


私が知りたいは、
A,B,E,D,Kなので、大抵どこでもカバーできるみたいだけど。。


悩むところです。


ドイツのラボとかにもありそうなので、獣医さんにも相談してみようかな。




まだ申し込みもしてないのに、
どんな結果が出るか、ワクワクなのです。。


もっと検査費用が安ければ、
お友達犬や父母犬分も調べてもらうのになぁ。。。





ブログランキングに参加しています♪ 
にほんブログ村(トイプードル)





↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
上の画像をぽちっとクリックしてもらえると
別ウインドウでトイプードルのランキングのページの画面が開きます。
そしてランキングの順位が上がる仕組みです。
ランキングの順位があがると更新も頑張れちゃいます。




こんなのにも参加してみました。
ワタシのブログを解析してくれるんだって。



別ウインドウで開きます。
ぜひチェックしてみて♪

| ホーム |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE