CALENDAR

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

WELCOME

PROFILE

mimmi

Author:mimmi
ミラノに住むトイプードルのアポロ(ファントムカラー)とクロエ(ブルーマール)の毎日。日常のヒトコマを綴っています。
ほぼ毎日の記録簿。日記代わりなブログ。

Apollo&Chloé

apollo.jpg
Apollo ♂ 3.2kg(のはずが4kg)
2008年4月24日イタリア生まれ
名前はギリシャ神話の音楽、美の神から頂きました。
ドイツ生まれのパパ&ママから生まれたファントムカラーの男の子
甘えん坊でヘタレ、ママッ子
クロエちゃんが来てからは良い兄ちゃん。
いつか立派な伊達男になれることを夢見ています。

2010年に細菌による脳炎髄膜炎を発症し生死を彷徨う。
その後元気になってくれたものの、左目が殆ど見えず、 薬の副作用で円形ハゲが。
また高カロリーな食事の影響でオデブに。
病気による後遺症として時々癲癇があるけど、負けないぞ。

今年はダイエットと健康な体作りを頑張ります。

chloe.jpg
Chloé ♀ 2.5kg(のはずが3kg)
2011年1月28日。日本生まれ
ブルーマールの女の子
名前はギリシャ神話の緑の大地の神から頂きました。
食欲旺盛、天真爛漫、甘えん坊、兄ちゃん大好き

アメリカ生まれ、オーストラリア育ちのパパと日本のママとのハーフ?
食欲旺盛で鉄の胃を持つオンナノコ。
見た目とは裏腹に、あまりの爆発ぶりに怪獣クロエゴンの異名を持つ。
兄ちゃん大好き、ママ大好きの末っ子気質。
我が家のお笑い担当。
2016年に子宮蓄膿症で手術
今年はダイエットをして素敵なレディになるのよ~♪

APOLLO&CHLOÉ

MOVIE

アポロ&クロエの動画をUPしています。
images.jpg

SHOP BLOG

APOLLO&CHLOEが看板犬をしてるショップBLOGです♪ 少しづつ商品更新中。。

CATEGORY

ARTICLE

COMMENT

ARCHIVE

SEARCH

LINK

FAVORITE BLOG

Twiter from Apollo...

mimmi Reload

PV

もじゃっこ一家、現在東京滞在中。

ミラノから東京までの珍道中を記録に残しておきます。


20日。

お友達が車で空港まで送ってくれるとのことで、ありがたく、早めの11時30分に出発。

前の日にやることリスト(ガスを切るとか水道の栓しめるとか。。爆)を書いておいたので
一つづつ消しながら最終チェックをし、

スーツケース(大)x2個、機内持ち込みバックx1、もじゃっこバックx1、
友達に渡すダンボール1箱などをえいこらえいこらとエレベーターまで運び(注:我が家1F分は階段で登るのです)、

エレベーターに積み込んでる間、テンション上がりすぎたクロエさん、勝手に階段を駆け上がり、
うはうは顔で、一人で走り回り、

既に1F分の階段とはいえ5往復くらいしていたので、

くーさんを捕まえるために階段を登り、またくーさんが逃げ。を繰り返し、朝から半ギレでした(爆



そして友達と空港へ。

早くついたので、チェックインカウンターへ行くと、

犬1匹x8キロで記録されています。
2匹って聞いてないから、2匹乗せられるのかわからない。

と。

????????

ちょっとイラっとしながらも、

予約のときには2匹で申請した。
何度もアリタリアで2匹連れて帰ってるのに今回がダメなんてありえない。と交渉すると、


料金(200ユーロ)は1匹分なので、もう1匹分の200ユーロを払ってもらわなければいけない。とか言い出し、

挙句の果てには、

日本の検疫は45日以前に予約しておかないといけない。
マイクロチップ、狂犬病、血清検査結果は済ませて置かないといけない。

とか、既にこちらが手配済みのことを、良く分からないままチェックしはじめて、
もうおばさんてんやわんや。

日本のやたら細かい書類を見てもわけがわからないらしく、余計に混乱し始めて、


挙句の果てには周りのカウンターの人たちを巻き込んで、

周りのカウンターの人たちも、1バックに2匹なんてみたことない。いけないんじゃない?とか言い出し、


埒があかなくなり、責任者を呼びます。と。

(既にこの時点で1時間経過。。。)

その責任者はいつ来るかわからないので、ここで待機してて。と。



幸いにも友達がいたので待っててもらって、ささっっと犬たちをチッコさせに出て、

戻ってきたら責任者が来てて、


バックに2匹はスペースがあれば大丈夫。
(犬が自由に回れるスペース)

10キロ以内であれば、2匹でもオッケ。

追加料金についてはアリタリアの本部?に電話して確認して、追加料金なしと言われたため、

かれこれ1時間ちょいかけてチェックイン終了しました。


いや、さーっと書いてますが、もっといろいろ細かいことで大変だったので、

これ、イタリア語とか話せないと大変だろうなー。


18033301_10156005451353496_6800095707290520859_n.jpg


というわけで、チェックイン終わったらもうみんなクタクタ。


急いでマクドナルドで腹ごしらえして、

そのまま搭乗口へ。

(寄るつもりはなかったけども)免税店など見る時間もなく、

搭乗ゲートについたらギリギリでした。



飛行機ではありがたいことに3席もらえて、

18033140_10156005709023496_2590346151668390929_n.jpg


久しぶりの飛行機のアポさんはたまにワン!とないたり、
ダッコしてよ。とワガママいったりしてましたが、
比較的いい子で頑張れました。


くーさんは終始爆睡。

12時間の飛行時間を経て、成田空港へ到着。

もう私も犬もへろへろ。
18033582_10156008363123496_6618721783185629227_n.jpg

この後検疫で書類のチェックやら、くーさんの血液採取やら
(モニターに当たってしまい、血液を取られたのですが、
十分な血液が取れず、検査をするには足りないかも。。。と。取られ損でした)


関空の検疫は結構サっと終わるのに対し(多分5分くらい)、

成田は犬だけ別室に連れて行かれてチェックされたり、

書類も3−4人の係りの人がわらわらでてきたりで、

なんだかんだと20分ほどかかりました(爆



空港について、もう疲れが限界だったのですが、

スーツケースを実家へ送り、

空港の売店でお茶やらお菓子やら買い込んで、

東京駅行きのバスに乗って、


なんやらテンションあがってきましたよ。

帰りにコンビニでいっぱい大人買いして、

帰国日は私の希望通り王将の餃子を食べて、


ニッポンタノシー!と毎日クタクタになるまで遊んでいます。




ブログランキングに参加しています♪ 
にほんブログ村(トイプードル)




↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
上の画像をぽちっとクリックしてもらえると
別ウインドウでトイプードルのランキングのページの画面が開きます。
そしてランキングの順位が上がる仕組みです。
ランキングの順位があがると更新も頑張れちゃいます。

もじゃっこ一家、まもなくほぼ5年ぶりの日本帰国です。


4月は私がものすごくハードで、

2日にスノボへ行ってからずーっと休みなしの状態でした。

4月4日からミラノではサローネが始まり、

展示会場を回ったり、非日常な1週間を過ごしました。
IMG_3251.jpg

Rossana Orlandiの展示会場は緑や花がいっぱいでいつも素敵。
IMG_3252.jpg

いつか我が家のテラスも緑いっぱいにしたいなー。

ミラノの街中で見つけたハテナ?なもの。
IMG_2980_201704172020219fe.jpg

日本語だし!みたいな(爆


恒例のミラノワンコも。

オフィスの看板犬。
IMG_3191.jpg
2匹ともやる気なし(爆


フレブルの赤ちゃん。
IMG_3036.jpg
抱っこされてて地面に降ろされた瞬間、
ボク歩かない!と意思表示。やる気ない感じが可愛かった。


なんだか親近感を覚える商品。
くーさんに似てる(爆
IMG_3353.jpg


サローネの間はもじゃっこさん、育犬放棄され、ブラッシングもできず、たまごちゃん遊びもできず、
IMG_3358.jpg

ちょっとかわいそうでした。
IMG_3449.jpg


でも文句も言わず、毎日お留守番頑張ってくれました。
IMG_3450.jpg


うちの子はなんていい子たちなんだろう。
いたずらをするわけでもなく、文句を言うわけでもなく、
仕事のときもいってらっさーい。って普通に送り出してくれます(汗

家が大好きだから、家にいるのは苦痛じゃないのかしら。。
私と一緒だ!(爆


サローネを終えるとすぐに日本行きの準備。

14日に予約していたので、行って来ました。

ここが入り口。
FullSizeRender_2017041720284769d.jpg


今回の先生は、マイクロチップをチェックして、
書類は見ずにハンコをポンポン押すだけ。

それでいいの?って感じでしたが2匹で5分で終了。

IMG_3492.jpg

アポさんも病院だとはわからなかったらしく、
(正確には病院ではないけども)

終わったらドヤ顏。
IMG_3490.jpg

無事に書類が出来上がりました。
IMG_3482_2017041720243611d.jpg


日本の成田空港検疫に送ってチェックしてもらって、オッケーをもらい、

現在クレートトレーニング中。
IMG_3514_201704172028528f4.jpg

今回、キャリーではなく、Freestichさんのバックで帰るのですが、
2匹だと微妙に広くて、バックがくしゃってなってしまって居心地悪そうだったので
クッションを入れたら、どうもベット代わりにいいらしく、

アポさんはスーツケースが出てくると、勝手にトレーニングを始めて、
いないなーとおもって探すとクレートの中で寝ています。

IMG_3520.jpg

旅に出るのがわかってて、自分もいくよーってアピールしてるんだと思うのですが、

アポさんがクレートに入るのを見てくーさんも。となると、

アポが拗ねる。。。
IMG_3524.jpg



久しぶりの飛行機ですが、もじゃっこさんは心配なさそうです。

さて、スーツケース 23kgx2個、
もじゃっこバック 8kg x 1個、
機内持ち込みバック 8kgx1個、
貴重品バック 数キロ

持って帰れるかなー。ドキドキ。。。


出発は20日ですの。


ブログランキングに参加しています♪ 
にほんブログ村(トイプードル)




↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
上の画像をぽちっとクリックしてもらえると
別ウインドウでトイプードルのランキングのページの画面が開きます。
そしてランキングの順位が上がる仕組みです。
ランキングの順位があがると更新も頑張れちゃいます。

月曜日。

トスカーナへの日帰り出張でした。

朝4時半に起きて、朝イチの始発に乗って、フィレンツェへ。

フィレンツェの駅にドライバーが迎えに来ているはずが、
渋滞で40分遅れ(笑

朝からマックでゆったりコーヒーなどいただきました(爆
IMG_2104.jpg


ようやく運転手と会えて、
そこから2時間のドライブ。

トスカーナのとある小さな町にあるとあるブランドへの取材の通訳でした。

IMG_2114.jpg

この日はすごく天気が良くて、

緑に囲まれたこの地は空気も澄んでいて気持ち良い。。。


トスカーナってなんか普通の街並みがものすごく可愛いんですよね。

かわいーとか言いながらもう写真撮って(爆 観光客のように楽しんでしまいました。

IMG_2156.jpg

なんだかんだと無事に通訳の仕事も終え、

うまうまランチをいただき、

工場なんか見学して、とっても有意義な1日でした。


日帰りだったので19時の電車に乗って帰るはずが、

電車の機械トラブルとかで35分遅れ!

またまたマックでコーヒー飲んで時間を潰してきました。



トスカーナいいな。いつかゆっくりバカンスで行きたいなー。

もちろんもじゃっこも連れて!



さて、本日の本題。というか記録のために。


今日、日本行きの狂犬病の抗体価検査の結果がメールで送られて来ました。

後日サイン入りのものが郵送で送られて来るはずなのですが。。(多分。。。)

アポロさんも
IMG_2212_2017030208595904d.jpg

クロエさんも
IMG_2213_20170302090000689.jpg

無事、規定価以上の抗体価があるとのことで、
取り急ぎ日本入国の権利を手にしました。


さて続いては3月後半に2匹のワクチンの接種、

その後、4月にフィラリアの予防の注射をするか、薬にするか悩み中で、

できればアポさんの歯石除去もしなければ。


なんだかんだと物入りな我が家なのです。


今月も無駄遣いせずに、頑張って働きます(涙




ブログランキングに参加しています♪ 
にほんブログ村(トイプードル)




↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
上の画像をぽちっとクリックしてもらえると
別ウインドウでトイプードルのランキングのページの画面が開きます。
そしてランキングの順位が上がる仕組みです。
ランキングの順位があがると更新も頑張れちゃいます。

飛行機のチケットも取ったことだし、

成田空港の検疫へ念のため問い合わせ。


というのも、我が家、最後の帰国が2012年の夏。

今回4年半ぶりの帰国♪


万が一何かがかけてたらダメだとのことで確認してもらいました。


まず、動物検疫のHPより、成田空港へ問い合わせ。

すると、過去(2012年)の出国時の検疫での書類と、

それ以降の狂犬病予防接種の履歴などを連絡するようにとのこと。


頑張って書類を探して、メールで返送。


すると。。。。

過去のアポロの狂犬病抗体価検査が、マイクロチップの番号がクロエさんの番号だった!

で、この書類は現時点で無効。(期限が切れてるんだけども)


前回関空に入国した際は、私を含め、誰も気づかず、普通に入国できた!(爆


ということで、

2月に抗体価検査をして、結果に問題がなければ、入国可能との回答をいただきました。


とりあえず一安心。。。


こっちの友達にも、犬は連れて帰らないといけないの?

もし預かって欲しいところあればウチで預かるよ。と言ってくれる子もいて、


うちの両親が、私の帰国よりも、アポロの帰国を楽しみにしてるんだよねー。というと

みんな苦笑い。



既にアポさんにも、

飛行機乗って、東京行って、知らないおうちで数泊して、

その後じーちゃんちに行って、アポロとくーちゃんはじーちゃんちでお留守番だよーと言い聞かせ。。。


今わかってるのかどうかは不明ですが、

アポさん、言い聞かせをするのとしないのとでは、お留守番の時の覚悟?が変わるのです。



さて、これから東京での滞在プランをたてて、

その後関西の観光プランをたてて、

同時にパスポートの更新、滞在許可書の更新、もじゃっこの血清検査と、


やること満載、

出て行く金満載ですが、頑張りますっ!



4年半ぶりの日本!

もうわくわくしすぎて口から泡吹きそうです!




ブログランキングに参加しています♪ 
にほんブログ村(トイプードル)




↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
上の画像をぽちっとクリックしてもらえると
別ウインドウでトイプードルのランキングのページの画面が開きます。
そしてランキングの順位が上がる仕組みです。
ランキングの順位があがると更新も頑張れちゃいます。

さて、本日重い腰をあげて、

アリタリアの予約(私の分)

アリタリアでペット連れの予約

をしました。


私の分はネットで普通に予約。


今回は1ヶ月を超える滞在だったので、678€でした。

注:飛行機に乗せられるペットの数は制限があるので、
人の移動の多い時期は人間のチケットを取る前にペット連れ可能かアリタリアへ確認することをお勧めします!


そしてすぐに、アリタリアのコールセンター

06 65 640 へ電話をして、 (その後2 assistenza speciale → 3 の順で進み)

予約した私のチケット番号、

犬の大きさ、重さを確認後、

空いていれば犬持ち込みオッケーの許可がおり、

その後犬のチケットをカードで支払い。


支払った後、住所や電話番号などを伝え、

メールアドレスの確認などがあり、

メールで犬用のチケットが送られてきました。


BIGLIETTO.jpg


きちんと ANIMALI IN CABIN と記載されているので、とりあえず一安心。


犬2匹、1つのケージで8キロで申請、代金は片道200€。


いいんだけどね、いいんだけどね、

私には席も食事もついて、荷物も2つスーツケース預けられて680€、

犬たちは食事もなくて、ケージの中で400€。

1人と3匹で1080€、

高いなーといつも思っちゃいます。


でも、8キロ超えでも受け付けてもらえるのはアリタリアのみ。

そしてペットへのサービスが異常に良いのもアリタリア。

なので、この値段でもいいのでずっとペットインキャビンのサービスを続けてもらいたいです。


さて、アリタリアの人に聞いたのですが、

アリタリアではペット連れの場合、座席指定はできますが、当日変更になる可能性が多いとのこと。

というのはおそらく、空いているところ、もしくは座席下にスペースのある場所へ変更される場合が多く、

飛行機が空いていれば、2席、3席をもらえたりします。


まぁ、400ユーロプラスで犬と旅行できて、席が多くもらえると思えば、

仕方ないかな。と思う次第であります。




日本帰国まで我が家は超節約生活しなくちゃ。。。




ブログランキングに参加しています♪ 
にほんブログ村(トイプードル)




↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
上の画像をぽちっとクリックしてもらえると
別ウインドウでトイプードルのランキングのページの画面が開きます。
そしてランキングの順位が上がる仕組みです。
ランキングの順位があがると更新も頑張れちゃいます。

| ホーム |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE