CALENDAR

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

WELCOME

PROFILE

mimmi

Author:mimmi
ミラノに住むトイプードルのアポロ(ファントムカラー)とクロエ(ブルーマール)の毎日。日常のヒトコマを綴っています。
ほぼ毎日の記録簿。日記代わりなブログ。

Apollo&Chloé

apollo.jpg
Apollo ♂ 3.2kg(のはずが4kg)
2008年4月24日イタリア生まれ
名前はギリシャ神話の音楽、美の神から頂きました。
ドイツ生まれのパパ&ママから生まれたファントムカラーの男の子
甘えん坊でヘタレ、ママッ子
クロエちゃんが来てからは良い兄ちゃん。
いつか立派な伊達男になれることを夢見ています。

2010年に細菌による脳炎髄膜炎を発症し生死を彷徨う。
その後元気になってくれたものの、左目が殆ど見えず、 薬の副作用で円形ハゲが。
また高カロリーな食事の影響でオデブに。
病気による後遺症として時々癲癇があるけど、負けないぞ。

今年はダイエットと健康な体作りを頑張ります。

chloe.jpg
Chloé ♀ 2.5kg(のはずが3kg)
2011年1月28日。日本生まれ
ブルーマールの女の子
名前はギリシャ神話の緑の大地の神から頂きました。
食欲旺盛、天真爛漫、甘えん坊、兄ちゃん大好き

アメリカ生まれ、オーストラリア育ちのパパと日本のママとのハーフ?
食欲旺盛で鉄の胃を持つオンナノコ。
見た目とは裏腹に、あまりの爆発ぶりに怪獣クロエゴンの異名を持つ。
兄ちゃん大好き、ママ大好きの末っ子気質。
我が家のお笑い担当。
2016年に子宮蓄膿症で手術
今年はダイエットをして素敵なレディになるのよ~♪

APOLLO&CHLOÉ

MOVIE

アポロ&クロエの動画をUPしています。
images.jpg

SHOP BLOG

APOLLO&CHLOEが看板犬をしてるショップBLOGです♪ 少しづつ商品更新中。。

CATEGORY

ARTICLE

COMMENT

ARCHIVE

SEARCH

LINK

FAVORITE BLOG

Twiter from Apollo...

mimmi Reload

PV


最近ぽかぽか陽気のミラノです。

コタツをゲットしてから、アパートの暖房が新しいものに変わり、

部屋の温度が上がり暑くて仕方ない上、昼間の気温がポカポカ。

既にコート要らず?なほどです。

朝晩は冷え込むので、春ではないけども、暖かすぎる。。。。

コタツはいらなかったんじゃ?という疑問は我が家ではタブーです(爆




くーさんも、暑いのか寒いのかわからないのか、

変な感じで寝てます。

毛布被ってるのか?お尻を出して爆睡。

FullSizeRender_20170303063700d6b.jpg


日本行きの準備といいつつ、部屋の要らないものなどを整理したりしているのですが、

IMG_2221.jpg

お掃除してたら出て来たリュック。

これ旅行にいいじゃん!と出してみてたら、

犬たちが入りたそうだったので入れてみた。

アポさん、なんだかんだとバック好き♪ ご満悦でした。

観光、これで行こうかな。(もちろん電車なんかは無理だけども)



さて、本日の本題。

今日、お友達がミラノへ犬連れ旅行で来る際の検疫の予約をするついでに
自分の検疫も予約しちゃえ。と最新の情報を検索。


なんと、ミラノはネットで予約ができるようになったとか。

http://www.ats-milano.it/ITA/Default.aspx?MOD=GUISRV&SEZ=9&PAG=208&CAT=66&PRD=473

ここを開いて、 Prenota online をクリックして、必要情報を入力していきます。


が、日にちを先の日付に指定して予約しているのに、
届くコンファームは直近の可能日。

何度やっても同じ症状。


結局ネットからの予約はキャンセルして、
アナログに電話して予約しました。


次予約するときにはこれが機能していることを祈るのみです。


取り敢えず、お友達の分、我が家の分は無事に確保完了。


まだ1ヶ月以上あるのに、もうワクワクがとまらなーい!



ブログランキングに参加しています♪ 
にほんブログ村(トイプードル)




↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
上の画像をぽちっとクリックしてもらえると
別ウインドウでトイプードルのランキングのページの画面が開きます。
そしてランキングの順位が上がる仕組みです。
ランキングの順位があがると更新も頑張れちゃいます。

本日、やっと獣医さんとのアポが取れて行ってきました。



バスを降りて、病院の付近だとわかると途端にダメ男になるアポさんをなだめなだめ、


待合室での温度差。
あ:だっこーーーー(涙
く:センセーどこ?
FullSizeRender-2_20170221193424058.jpg

診察室に入ると、
簡単な健康診断をしてくれて、

ん〜、そろそろ歯石取りしなくちゃねーと言われ(涙

その他は特に問題無し。

FullSizeRender-5_201702211934286c3.jpg

アポさんは獣医さんにくると極度の緊張より血流が悪くなり、
腕から血が取れにくいため、首の下から血液採取。

本犬は泣きそうな顔してましたが、終始じーっと耐えて、あっという間に終了。



くーさんは、アポさんの緊張を感じ取り、

なんだかわからないけど緊張。

FullSizeRender-4_20170221193427bef.jpg

先生に賢いね〜と褒められてる間に、なんかわからないまま終了。

心配したくーさんのオデブ疑惑ですが、
先生曰く、全然大丈夫!思ったより上手にコントロールできてる!とお墨付きいただきました。


その後血液を機械にかけて分離している間、

犬たちは、
オヤツクレ!の催促(爆

FullSizeRender-3_201702211934259b7.jpg

アポさんもオヤツの催促はちゃんと行くところがウケる。。

FullSizeRender_20170221193614feb.jpg

私はコーヒーを頂き(笑


できた血清を容器に移し替え、
FullSizeRender-6.jpg

2匹分の血清ができた。
FullSizeRender-1_20170221193422b4e.jpg


アポさんは血液を倍量接種し、肝臓の値と他3つの項目をチェックしてもらいます。
てんかんの薬を飲んでいるので、定期的に値をチェックして、
肝臓や他の臓器に支障がないかをチェックするそうです。

そんなこんなで帰宅し、血清をラボへ送付の準備。
IMG_1999.jpg

血清のラボへの送付手順はコチラを参照ください。


血清は割れないように気をつけて、
今回は早く着くであろう小包便で送ることにします。


帰宅し、なんだかグッタリのくーさん。
FullSizeRender-7.jpg

2匹ともいいこでよく頑張りました。


あとは三月後半〜四月前半にワクチンの接種をして、
こちらの検疫(ASL)の予約をして
日本行きの準備の大半は完了。



本日の費用
血清作成 1匹25ユーロ
アポロの血液検査 90ユーロ
合計 140ユーロ

他に、
ラボ検査代 54,90€ x2匹
郵送代 13ユーロ

総合計 約260ユーロ



札束が飛んでいく〜。。。ちーん。。。



ブログランキングに参加しています♪ 
にほんブログ村(トイプードル)




↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
上の画像をぽちっとクリックしてもらえると
別ウインドウでトイプードルのランキングのページの画面が開きます。
そしてランキングの順位が上がる仕組みです。
ランキングの順位があがると更新も頑張れちゃいます。

さて、日本へもじゃっこさん達を連れて行くのに、

狂犬病の抗体価検査をしなくちゃいけないので、重い腰をあげました


ずーっと昔にこのブログでも紹介していたのですが、サイトやらリンクやらが変更になっているので、

こちらで再度記録を。。。


血清検査ですが、北イタリアでは、

ISTITUTO ZOOPROFILATTICO SPERIMENTALE DELLE VENEZIE
VIALE DELL’UNIVERSITà, 10 35020 LEGNARO (PD)
http://www.izsvenezie.it/

こちらでやってもらえます。

詳細のページはこちら(イタリア語)

* こちらの獣医さんに説明が必要な場合はこのページをプリントすると説明が楽です。



手順としては、

まず、書類を記入し、

ダウンロードはこちら(英語版)

イタリア語版


そして1匹につき、54,90€の検査代を銀行振込で支払います。

銀行情報
Cassa di Risparmio del Veneto
Padova (Italy)
IBAN: IT 34 J 06225 12186 06700007583T
BIC o SWIFT: IBSPIT2P
Intestato a:
Istituto Zooprofilattico Sperimentale delle Venezie
Viale dell’Università, 10
35020 Legnaro (PD)

内訳にはTitolazione anticorpi rabbia と記入します。

ダウンロードした書類に必要事項を記載し、

その書類を持ってかかりつけの獣医さんで血清を作ってもらいます。

(というのも最後に獣医さんのサインが必要なのです)


血液を採取し、機械にかけて透明な液体(なんて説明するのかな)にしてもらいます。

IMG_0035_20130515203458_20170206212422a71.jpg


血清は0,5mlは必要ですのでご注意ください。



その出来た血清と、振込みの控えと、ダウンロードした申し込み用紙を一緒に

郵便局から書留など確かな方法で発送します。

発送先
ISTITUTO ZOOPROFILATTICO SPERIMENTALE DELLE VENEZIE
VIALE DELL’UNIVERSITà, 10 35020 LEGNARO (PD)

(ちなみに、血清在中と書くと送ってもらえない可能性もあるので、
書類在中と記入して送りましょう)


だいたい15日前後で、メールと郵送で結果が届きます。

その書類の原紙は検疫の際に必要となりますので、大事に保管していてくださいね。


私の場合の大体の費用は、

血清作成 (かかりつけの獣医にて) 25€x2匹
ラボ検査代 54,90€ x2匹
郵送代 10ユーロ

2匹で、160€。。。。

ひぃぃぃ。。。。。。(爆



ブログランキングに参加しています♪ 
にほんブログ村(トイプードル)




↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
上の画像をぽちっとクリックしてもらえると
別ウインドウでトイプードルのランキングのページの画面が開きます。
そしてランキングの順位が上がる仕組みです。
ランキングの順位があがると更新も頑張れちゃいます。



何件かお問い合わせをいただいたのでローマでの動物検疫について調べてみました。
(2015年4月30日現在)


ローマは広くて、地域ごとに分かれていたり、情報が錯綜していてネットだけで調べるのは困難。。


municipio_1.png

今回は比較的旅行で来られる方が利用しやすい中心部の1,2のエリアでできる検疫所について調べてみました。


ASL RM/A Uffici
Via Ida Baccini 80,
TEL 0677305809, 0677305810
Fax 06/773055812
営業時間: 月、水、金  8:30-13:30


Presidio Veterinario
Via Ulisse Aldrovandi, 12
Tel. 06/3215188
営業時間: 火、木 9:00-12:00
※ こちらのほうが中心地に近い。


ローマの検疫での書類作成に必要なことは以下のリンク先に書かれていますが、

参照 http://www.aslrma.com/auslromaa/images/stories/Dip_Prevenzione/Veterinario/rilascio_certificato_despatrio_3-15.pdf


1. 代金の振込。

C/C Bancario
IBAN IT87.C0832.7033.98.000.000.000.880
intestato a A.S.L. RM/A Servizio Tesoreria
Via Ludovico Ariosto, 9 (00185 Roma)
indicando nella causale: QUANTO VERSARE:

2 代金
€ 11,00 per il certificato d’espatrio al di fuori dell’ Unione europea (codice CUP 109)
€ 26,00 per il certificato d’espatrio rilasciato dal veterinario A.S.L. RM/A, unitamente al certificato di buona salute (codice CUP 108)

*日本からの検疫だと26ユーロの振込となります。


3 持ち物

飼い主の身分証明書
(マイクロチップ登録書)
狂犬病の接種、血清の証明書
検疫代金の振込控え


* 予約は不要とのこと。


尚、情報は変更になる可能性があります。

ASL ROMA Servizi Veterinariをご確認ください。

尚、ネットなどで検索して調べられる場合、
必ず、ASLのついたHPアドレスのものを参考にされることをお勧めいたします。
いろいろなHPが情報を載せていますが、情報が古い場合が多々あります。
情報は多々変更になりますので、ASLのHPより情報を得るようにしてください。

www.aslrma.com
www.asl-rme.it

などです。


また現時点で私のローマ検疫の予約サービスや同行サービスは行っておりません。
ご了承ください。



ブログランキングに参加しています♪ 
にほんブログ村(トイプードル)





↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
上の画像をぽちっとクリックしてもらえると
別ウインドウでトイプードルのランキングのページの画面が開きます。
そしてランキングの順位が上がる仕組みです。
ランキングの順位があがると更新も頑張れちゃいます。

ミラノの動物検疫のページを確認していたら少し変更がありましたのでお知らせ致します。
(2014年3月現在)


全て事前予約が必要です。
予約の方法は電話にて。

通常、1週間〜10日先まで予約がいっぱいであることが多いため、
余裕を持って予約されることをお勧めいたします。




Servizio di sanità animale
Viale Molise 66b

水 8時30分~11時30分、13時30分~15時00分 
木 8時30分~11時30分
金 8時30分~11時30分


予約先 02.8578.9083 (月~金 9~12時受付)
♯4 (予約)

(Mail : distrettoveterinariosud@asl.milano.it)



Servizio di sanità animale/Ovest
Via Quarenghi 40

月 9時00分~12時00分
木 8時30分~11時30分 

予約先 02.8578.9083



支払いは電子方式(クレジットカード、バンコマット)のみになります。


尚、こちらの獣医は日本の検疫の複雑な書式の記載に慣れていないため、
必要事項は事前に記載して頂いた後、確認と捺印を獣医にお願いするようにされたほうが確実です。



日本からイタリアへ旅行に来られる場合の検疫について、

こちらの記事でもご案内させて頂きましたが、

http://apochloe.blog60.fc2.com/blog-entry-806.html


ミラノの検疫の予約、同行をさせて頂くサービスも行っています。


予約(ミラノのASLのみ受付) 
→ 12ユーロもしくは1500円
(銀行振込もしくはPaypalにて代金を確認したのち予約を行います。
但し、2週間以上先の余裕を持っての予約のみ受付いたします。)



予約と同行 (検疫所の予約を取った後、当日ホテルもしくは指定場所までお迎えにあがり、検疫終了まで同行致します。所要時間1~2時間)
→ 50ユーロ
(この他に地下鉄チケット片道1.5ユーロ(一人)が必要になります)


予約と同行と書類チェック (書類に不備が無いかを事前チェックし検疫所の予約、同行を行います。所要時間1~2時間)
→ 60ユーロ
(この他に地下鉄チケット片道1.5ユーロ(一人)が必要になります)



ミラノ以外の都市については、こちらで情報を提供するサービスは行っておりません。


というのも、各都市により、サービス形態や料金形態が異なるため、
ご自分で各都市のASLへお問い合わせください。



ミラノ検疫へのお問い合わせはコメントでして頂くか、メールmiui.mty(アットマーク)gmail.comまで。

お気軽にどうぞ。





ブログランキングに参加しています♪ 
にほんブログ村(トイプードル)





↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
上の画像をぽちっとクリックしてもらえると
別ウインドウでトイプードルのランキングのページの画面が開きます。
そしてランキングの順位が上がる仕組みです。
ランキングの順位があがると更新も頑張れちゃいます。

| ホーム |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE