CALENDAR

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

WELCOME

PROFILE

mimmi

Author:mimmi
ミラノに住むトイプードルのアポロ(ファントムカラー)とクロエ(ブルーマール)の毎日。日常のヒトコマを綴っています。
ほぼ毎日の記録簿。日記代わりなブログ。

Apollo&Chloé

apollo.jpg
Apollo ♂ 3.2kg(のはずが4kg)
2008年4月24日イタリア生まれ
名前はギリシャ神話の音楽、美の神から頂きました。
ドイツ生まれのパパ&ママから生まれたファントムカラーの男の子
甘えん坊でヘタレ、ママッ子
クロエちゃんが来てからは良い兄ちゃん。
いつか立派な伊達男になれることを夢見ています。

2010年に細菌による脳炎髄膜炎を発症し生死を彷徨う。
その後元気になってくれたものの、左目が殆ど見えず、 薬の副作用で円形ハゲが。
また高カロリーな食事の影響でオデブに。
病気による後遺症として時々癲癇があるけど、負けないぞ。

今年はダイエットと健康な体作りを頑張ります。

chloe.jpg
Chloé ♀ 2.5kg(のはずが3kg)
2011年1月28日。日本生まれ
ブルーマールの女の子
名前はギリシャ神話の緑の大地の神から頂きました。
食欲旺盛、天真爛漫、甘えん坊、兄ちゃん大好き

アメリカ生まれ、オーストラリア育ちのパパと日本のママとのハーフ?
食欲旺盛で鉄の胃を持つオンナノコ。
見た目とは裏腹に、あまりの爆発ぶりに怪獣クロエゴンの異名を持つ。
兄ちゃん大好き、ママ大好きの末っ子気質。
我が家のお笑い担当。
2016年に子宮蓄膿症で手術
今年はダイエットをして素敵なレディになるのよ~♪

APOLLO&CHLOÉ

MOVIE

アポロ&クロエの動画をUPしています。
images.jpg

SHOP BLOG

APOLLO&CHLOEが看板犬をしてるショップBLOGです♪ 少しづつ商品更新中。。

CATEGORY

ARTICLE

COMMENT

ARCHIVE

SEARCH

LINK

FAVORITE BLOG

Twiter from Apollo...

mimmi Reload

PV

3歳と2ヶ月22日のアポロくん。
5か月18日(生後169日)のクロエちゃん。


あれから1年が経ちました。


アポちゃんの、脳炎、髄膜炎。。


耳の調子から悪くなり、
あれよあれよと言う間に細菌が脳にまで達してしまって、
アポちゃんが生死を彷徨った出来事。


2010年6月22日
なんかアポちゃんの調子が変。
元気が無いし、食欲もいつもより無いし、

DSC_3833_20100624004644.jpg

と病院へ連れて行くものの、気候の変化によって体調を崩したのでは?との診断で様子見。


様子を見るものの、良くなったり悪くなったりで、病院に連れて行くものの原因が分からず、
27日の深夜に癲癇の発作を起こす。


慌てて救急病院へ駆けつけるも、重篤発作のため設備の整った病院へ転送され、
そのまま一晩入院。


この時はもう意識も無く、体も硬直してしまっていて、
小刻みに発作を繰り返し、誰もが危険な状態、
というか天に召されるのでは。と思っていました。



6月29日
かかりつけ獣医が手配してくれて、MRI診断の上、投薬治療開始。
201006292321178aa.jpg


アポちゃんは24時間態勢の救急病院で点滴と投薬の処置を受ける。

0004.jpg

0003.jpg
先生の机の前にクレートを置いてもらって、いっぱいナデナデしてもらったり
話しかけてもらったりと、優待遇でした。



この時はゴロンの体勢からフセの体勢が出来るようになるまでがすごく長かった。
普段なんてことない動作も出来ない程弱ってたアポちゃん。

日に日に力がついてきて、
治療4日目で立てるようになり、
DSCN6225.jpg


7月7日
歩けるようになったよ♫
DSCN6267.jpg

歩けるようになったらカバーされてご機嫌ナナメのアポちゃん。


7月8日
家でリハビリをしたほうが良いとのことで退院。
DSCN6283.jpg


後遺症で目が見えなくて、
良く知ってる自分の家に帰って来たのに真っ暗で何もみえなくて不安でたまらなかったアポちゃん。

私がトイレに行くのも、お風呂に入るのも、
ギャンギャン鳴いてたよね。



7月10日
くるくるの舞ができるようになったよ。


まだ力は足りないけど、いつものアポちゃんだ~!ととっても嬉しかったよ。



7月15日
オメメが見えるようになってきました。




それ以降、最後10月に癲癇の発作をおこしたきり、
薬は飲み続けているものの、元気です。


アポちゃんの病気の原因は正直獣医さんでも初めて見るケースで、

細菌性髄膜炎、細菌性脳炎だったそうです。


現在はアポちゃん、とっても元気です。

もうこの病気で悩まされる事は無いと思っています。

でも、やはり大病だったが故に、今後どのような出来事が起こるのか正直わかりません。



この病気が故に寿命が縮まるようなことは無いであろうとお医者様も言われてますが、


アポちゃんがずーっと楽しく幸せに生きて行ってくれるために私はこれからも出来るだけのことをしていこうと思っています。



1年前のこの事件以来、

私は毎日アポちゃんに

「アポちゃんは幸せ?」

「おかーしゃんはアポちゃんのこと大好きだよ。」

「アポちゃん、元気??痛い所とか無い?」

は必ず語りかけています。


周りから見るとバカ飼い主~。と言われますが(笑)

私はそれでも良いです。



細菌に打ち勝っておかーしゃんの所に戻って来てくれたアポちゃんが

可愛くて可愛くて、愛しくて仕方有りません。



残りのアポちゃんの犬生、何年になるか分からないけど、


あんなことしてあげたら良かった。って後悔しないように、


ちょっと重くても(笑)たっぷり愛情を注いであげたいと思っています。



今年は健康な体作りを頑張ろうね。
脱メタボちゃんだね。(おかーしゃんも。汗)







アポロのこの顔を見て、「あぁ、もう大丈夫だな」って安心できました。


ブログランキングに参加しています♪ 
にほんブログ村(トイプードルとイタリア情報)



↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ぽちっとしてもらえると別ウインドウでトイプードルのランキングのページの画面が開きます。
そしてランキングの順位が上がる仕組みです。


いつも読んで頂いてありがとうございます♪
そして沢山のポチをありがとうございます。
ブログ更新の励みになってます。




<< まったりな週末。 | ホーム | ミラノをうろうろ。 >>

もう1年ですか・・・早いですね。
ブログを読みながら、良くなりますようにと思うことしかできませんでしたね。
ほんとに元気になってよかったですね!
アポちゃんが元気になってからのmimmiさんの心情が、なんだかわかります・・・。
わんこではないですが、うちの息子も小さい頃に大病してるのでね・・・。
犬だろうと人間だろうと親の気持ちは変わらないですね(笑)

あ・・・こないだ、クロエちゃんのブリーダーさんのとこ、行ってきました!!
ブルーマールちゃんも見れて、フクロウも触れて、メチャメチャ長居して・・・(汗)
と~~っても楽しかったです。また行きたいと思います。
2匹目の誘惑には・・・負けなかったです(笑)

こんにちは。

はじめまして。いつも楽しくブログを拝見させていただいてます。

アポちゃんが大変だったときの気持ちとてもよく分かります!
うちの愛犬も生死をさまよう病気(疾患)の時期あり、もうだめかもしれないと
思ったことがありました。今は、完治する病気ではないので、病気と上手につきあい、一日でも長く楽しい日々を送ってほしいなあと思ってます。

全く話題が変わりますが、実は、来月フランスに犬を連れて行く予定です。
そこでmimmiさんがお家で使っていらっしゃるようなゲージを使いたいと思っているのですが、mimmiさんは、現地で購入されたのですか?
もしくは日本から送られたのでしょうか?もし送られたのなら、どうやって送られたのか教えていただけると助かります。
初の海外生活&犬も一緒ということで、分からないことだらけです。どうぞアドバイスをよろしくお願いします。

あれからもう一年・・・というか、、まだ一年しかたってなかった??
ってくらいアポちゃん元気になったね。
年末に我が家にアポちゃんが来てくれて、
「アポちゃん元気になってよかったねぇ~」って言いながら涙しそうになったっけ。
実際見ててアポちゃんは、おかあしゃん大好きで幸せそう。
これからも元気で楽しい犬生を送ってくれますように。

Re: タイトルなし

こより さん

そんな昔からブログ読んで下さってたんですね。
ありがとうございます。

今だから過去の出来事としてこんな風に綴ることが出来るけど。。
ほんと、人間も犬も関係無しに、ちょっと甘やかしてみたり、過保護になったりしちゃいますよね。

クロエちゃんのブリーダーさんのところ、面白かったでしょ?
オーナーさんがコワモテなのにいい人で。。

ぜひぜひまた遊びに行って下さい♪

あそこで売ってる人間も使える蚊よけスプレー、買っておけば良かった~といつも後悔。。
商品もなかなか変わった良い物が置いてあるので話にいくだけでも面白いですよね♪

Re: こんにちは。

jemari さん

初めまして。
ブログを読んで下さってるとのこと。ありがとうございます。

jemariさんのわんちゃんも大変な時期があったんですね。
我が家もまだてんかんの薬を飲んでいるので、
体に負担をかけないように共存していく方法を見つけて、
残り、穏やかで楽しい日々を送れればいいなぁと思っています。

フランスへ行かれるとのこと。

フランスがどうか、正直分からないのですが、
基本こちらではパピー以外をサークルに入れるという習慣は無いそうで、
サークル、売ってないです。

このサークルはミラノに住む日本人の方から譲ってもらったもので、
その方は日本から送られたそうです。

おそらく、船便などで時間をかけて送られたのではないかなぁと思っています。

日本に比べるとフランスも犬と生活はしやすいと思います。
おでかけも一緒にできるし、周りの人々の目も寛大です。

jemari さんとわんちゃんが楽しくフランス生活できますように♪

私で分かることがあれば何でも聞いて下さいね。

Re: タイトルなし

mammi さん

そうなの、1年しか経ってないの。。
アポちゃん、今はもう元気もりもりだけど、
やっぱり日頃から注意深すぎるほど観察してしまう。
そこが親ばかだって言われるけどね~。

これからもどんな事が起こるかわからないけど、
それでも毎日楽しく幸せに生きてもらえれば私も幸せかなぁと。。

次回は脱メタボちゃんなアポちゃんに会えるように、
健康的な体づくりを頑張るよ~♫

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP