CALENDAR

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

WELCOME

PROFILE

mimmi

Author:mimmi
ミラノに住むトイプードルのアポロ(ファントムカラー)とクロエ(ブルーマール)の毎日。日常のヒトコマを綴っています。
ほぼ毎日の記録簿。日記代わりなブログ。

Apollo&Chloé

apollo.jpg
Apollo ♂ 3.2kg(のはずが4kg)
2008年4月24日イタリア生まれ
名前はギリシャ神話の音楽、美の神から頂きました。
ドイツ生まれのパパ&ママから生まれたファントムカラーの男の子
甘えん坊でヘタレ、ママッ子
クロエちゃんが来てからは良い兄ちゃん。
いつか立派な伊達男になれることを夢見ています。

2010年に細菌による脳炎髄膜炎を発症し生死を彷徨う。
その後元気になってくれたものの、左目が殆ど見えず、 薬の副作用で円形ハゲが。
また高カロリーな食事の影響でオデブに。
病気による後遺症として時々癲癇があるけど、負けないぞ。

今年はダイエットと健康な体作りを頑張ります。

chloe.jpg
Chloé ♀ 2.5kg(のはずが3kg)
2011年1月28日。日本生まれ
ブルーマールの女の子
名前はギリシャ神話の緑の大地の神から頂きました。
食欲旺盛、天真爛漫、甘えん坊、兄ちゃん大好き

アメリカ生まれ、オーストラリア育ちのパパと日本のママとのハーフ?
食欲旺盛で鉄の胃を持つオンナノコ。
見た目とは裏腹に、あまりの爆発ぶりに怪獣クロエゴンの異名を持つ。
兄ちゃん大好き、ママ大好きの末っ子気質。
我が家のお笑い担当。
2016年に子宮蓄膿症で手術
今年はダイエットをして素敵なレディになるのよ~♪

APOLLO&CHLOÉ

MOVIE

アポロ&クロエの動画をUPしています。
images.jpg

SHOP BLOG

APOLLO&CHLOEが看板犬をしてるショップBLOGです♪ 少しづつ商品更新中。。

CATEGORY

ARTICLE

COMMENT

ARCHIVE

SEARCH

LINK

FAVORITE BLOG

Twiter from Apollo...

mimmi Reload

PV

2歳と11ヶ月21日のアポロくん。



今日日本からの荷物が届きました。

友達が送ってくれた、クラフトグッズ。

伝票には10ユーロ位の金額しか書かなかったのに。。。

6ユーロの税金を取られました。

開封された形跡は無いし、

税関も思ったより早く通過してたので、

一応荷物は届いてるみたいです。


(が、食品を入れたらどうなるのか、大阪発だったから良かったのか等は分かりません。。)




そして本日のもうひとつの課題。

アポちゃん&クロエちゃんがイタリア入国できるかについて、

色々調査し、電話したり、回答を待ったりしていました。


まず、ASL(イタリアの動物局みたいなところ)は今現在返事無し。

そして空港の税関に電話するも、誰も出ない。
(イタリアでは良く有ります)


最後の手段は、アリタリアにかけてみました。


オペレータによると、アリタリア内の情報では、動物の輸入が禁止されている等は聞いていないとのこと。

が、状況は悪化しているので、今後どうなるかは予測できないこと。

現時点では大阪への飛行機は通常通り飛んでいるし、
荷物や人体検査なども特には行っていないそうです。


が、念には念を入れ、

あと1週間くらい様子を見て、

多分。。。帰国日をずらすことになると思います。


残念だけど、リスクのあることはしたくないし、

幸いにも融通が効くので、5月末とかにちょろっと帰ろうかなぁと思っています。



さて、どうなるのか。。


しばらくは情報収集を頑張らなくては。。






にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

<< 日本行き、どうするか。。その後 | ホーム | アポちゃんイタリアに入れない? >>

動物検疫所のHP見てみたけど何も書いてなかったよ。
一度検疫所にメールで問い合わせてみたらどうやろ。
私たちも7月帰国予定だけどどうなるだろうね。。。。

あぁ・・・そんなことも起こりえる、と思っていたら・・・。
レベル7になったことでより世界が過剰反応するであろうことは
予測していますが。

冷静な判断・・・イタリア人には難しいよね・・・。

無事にアポしゃんが妹ちゃんを迎えられますように。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

成田動物検疫所

私達も犬連れで一時帰国そしてまた戻って来る組なのでとても他人事とは思えません。

昨日東京の成田動物検疫所にきいてみたけれど、輸出する国での受け入れの事なのでそれぞれの国で判断が違うと思われイタリアの動物検疫に聞いて下さいと言われました。 では日本では放射能検査をして陰性であるというような書類を用意して国のスタンプ付きで発行していただく事はできるのでしょうか? と聞くと、現在のところそのような書類は用意しておりません。との
返事でした。

イタリアが日本国での証明を必要とした場合いったいどこに行ってお願いすればいいのかすら
これでは解決できません。

Mimmiちゃん他に協力出来ることがればいつでもお手伝いしますからね。

Re: タイトルなし

mammi さん

日本の動物検疫(関空)ではそのような事例は報告されてないんだって。
でも、放射能の影響だったらきっとHPに記載されるよね。。

これ以上事態が悪化しないように、
祈るしかないよね。


Re: タイトルなし

mi-piace さん

どうやらイタリアではチェルノブイリの記憶がよみがえってきたらしく、みんな過剰反応しています。
今や小包はかなり厳戒にチェックされてるみたいだし、
食品なんて送ったらかなりややこしいことになるみたい。。

でも、こっちのASLからの返事では、
「放射能って??それより日本へ行く方が大変なのよ~頑張ってね」
みたいな回答だったので、
ある意味テキトーな人たちで良かったなと思うことも多々有り。。笑

Re: タイトルなし

Perla さん

現時点ではイタリアでは放射能による影響で動物の入国を拒否するという報告はあがってないそうです。
ただ、イギリスではかなり厳しいらしいので、旅行であればイギリスは避けた方がよさそうです。

今後事態が悪化すればどうなるか分からないそうですが、
取りあえず私たちは無事日本に行けそうです。

情報ありがとうございました♫


Re: 成田動物検疫所

Amore さん

ほんと、いろんなところで面倒なことになってますよね。

これからどうなるのか、予測できないので
何も無い今のうちに、ちゃちゃっとクロエちゃんお迎えに行って来ます♪


協力できること。。
ん~、美味しいゴハンと美味しいドルチェが食べたいなぁ~~(違うって??)

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP