CALENDAR

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

WELCOME

PROFILE

mimmi

Author:mimmi
ミラノに住むトイプードルのアポロ(ファントムカラー)とクロエ(ブルーマール)の毎日。日常のヒトコマを綴っています。
ほぼ毎日の記録簿。日記代わりなブログ。

Apollo&Chloé

apollo.jpg
Apollo ♂ 3.2kg(のはずが4kg)
2008年4月24日イタリア生まれ
名前はギリシャ神話の音楽、美の神から頂きました。
ドイツ生まれのパパ&ママから生まれたファントムカラーの男の子
甘えん坊でヘタレ、ママッ子
クロエちゃんが来てからは良い兄ちゃん。
いつか立派な伊達男になれることを夢見ています。

2010年に細菌による脳炎髄膜炎を発症し生死を彷徨う。
その後元気になってくれたものの、左目が殆ど見えず、 薬の副作用で円形ハゲが。
また高カロリーな食事の影響でオデブに。
病気による後遺症として時々癲癇があるけど、負けないぞ。

今年はダイエットと健康な体作りを頑張ります。

chloe.jpg
Chloé ♀ 2.5kg(のはずが3kg)
2011年1月28日。日本生まれ
ブルーマールの女の子
名前はギリシャ神話の緑の大地の神から頂きました。
食欲旺盛、天真爛漫、甘えん坊、兄ちゃん大好き

アメリカ生まれ、オーストラリア育ちのパパと日本のママとのハーフ?
食欲旺盛で鉄の胃を持つオンナノコ。
見た目とは裏腹に、あまりの爆発ぶりに怪獣クロエゴンの異名を持つ。
兄ちゃん大好き、ママ大好きの末っ子気質。
我が家のお笑い担当。
2016年に子宮蓄膿症で手術
今年はダイエットをして素敵なレディになるのよ~♪

APOLLO&CHLOÉ

MOVIE

アポロ&クロエの動画をUPしています。
images.jpg

SHOP BLOG

APOLLO&CHLOEが看板犬をしてるショップBLOGです♪ 少しづつ商品更新中。。

CATEGORY

ARTICLE

COMMENT

ARCHIVE

SEARCH

LINK

FAVORITE BLOG

Twiter from Apollo...

mimmi Reload

PV



リクエストを頂いたので、イタリア→日本→イタリアへのペットを連れての移動時の
日本からイタリアへ帰国するときの手続きを簡単にご紹介します。
(2011年4月現在の情報です)



EUに入国する際に必要な条件

* 生後3ヶ月以上であること
* マイクロチップ
* 狂犬病の予防注射がされていて、21日以上経過していること
* 必要な書類を準備していること。

日本を出国する際に検疫の予約は1週間前にすれば良いそうです。


まずは必要な書類をこちらからダウンロードして、
(一番下の方にドキュメントがあります)

DSCN3491.jpg


この書類の1枚目のVまで自分で記入し、

Official Veterinarian or Veterinarian authorised by the competent authority
というところに日本の獣医さんに署名をしてもらいます。
(健康状態に問題はありませんという署名です)


DSCN3492.jpg


2枚目は日本の検疫にて記入&署名して下さいます。


この書類とパスポート、予防接種の記録などが必要となりますが、

私の経験ではチェックされたのは飛行機のチェックインの時のみ。

チェックされてコピーを取られて、
イタリア入国時にはノーチェックでした。

(なので、原紙は今も手元にあります。)




以下にミラノのASLより頂いた詳細の原文を貼付けておきます。
ただし、2011年4月現在のデータですので、最新情報は各自でご確認してください。



Prot. 2500/GS/SA/2011 del 14/04/2011 rif. 7a.9.9

Portare un cane in Giappone è piuttosto complesso.
In breve dalle nostre informazioni risulta quanto segue:
Per fare una quarantena di sole 12 ore in Giappone l’animale deve avere il microchip, dopo l’impianto vaccinazione antirabbica con vaccino spento almeno 2 volte a distanza di 30 gg.
Età minima per vaccinazione 91 gg. Prelievo di sangue e test anticorpale (almeno 0.5 UI/ml).
Notificare all’Animal Quarantin Station l’arrivo dell’animale almeno 40 gg. prima; seguirà approvazione.
Prima della partenza 2 gg. esame clinico (no rabbia e per cane anche no leptospirosi).
Trattamenti antiparassitari (non prima di 4 giorni prima della partenza): pulci, nematodi e cestodi.
Le certificazioni devono essere firmate da un Veterinario della ASL.

Per entrare nella CE con un cane proveniente dal Giapponè sufficiente che il cane sia:
· identificato con microchip o tatuaggio leggibile;
· avere età superiore a tre mesi;
· vaccinato contro la rabbia da almeno 21 giorni;
· avere certificato internazionale di esportazione (allegato).

Su http://www.asl.milano.it/user/Default.aspx?SEZ=2&PAG=38&NOT=276 trova altre informazioni utili.


Direttore Servizio Sanità Animale
ASL di Milano
Viale Molise 66, 20137 Milano
tel. 0285789083 - 9043
e-mail: dipartimentoveterinario@asl.milano.it








ブログランキングに参加しています♪ 
にほんブログ村(トイプードル)




↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
上の画像をぽちっとクリックしてもらえると
別ウインドウでトイプードルのランキングのページの画面が開きます。
そしてランキングの順位が上がる仕組みです。


いつも読んで頂いてありがとうございます♪
そして沢山のポチをありがとうございます。
ブログ更新の励みになってます。



こんなのにも参加してみました。
ブログを解析してくれるんだって。



別ウインドウで開きます。
ぜひチェックしてみて♪

<< アポちゃんに一番必要なもの。 | ホーム | ちょっと大人になったクロエちゃん? >>

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP