CALENDAR

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

WELCOME

PROFILE

mimmi

Author:mimmi
ミラノに住むトイプードルのアポロ(ファントムカラー)とクロエ(ブルーマール)の毎日。日常のヒトコマを綴っています。
ほぼ毎日の記録簿。日記代わりなブログ。

Apollo&Chloé

apollo.jpg
Apollo ♂ 3.2kg(のはずが4kg)
2008年4月24日イタリア生まれ
名前はギリシャ神話の音楽、美の神から頂きました。
ドイツ生まれのパパ&ママから生まれたファントムカラーの男の子
甘えん坊でヘタレ、ママッ子
クロエちゃんが来てからは良い兄ちゃん。
いつか立派な伊達男になれることを夢見ています。

2010年に細菌による脳炎髄膜炎を発症し生死を彷徨う。
その後元気になってくれたものの、左目が殆ど見えず、 薬の副作用で円形ハゲが。
また高カロリーな食事の影響でオデブに。
病気による後遺症として時々癲癇があるけど、負けないぞ。

今年はダイエットと健康な体作りを頑張ります。

chloe.jpg
Chloé ♀ 2.5kg(のはずが3kg)
2011年1月28日。日本生まれ
ブルーマールの女の子
名前はギリシャ神話の緑の大地の神から頂きました。
食欲旺盛、天真爛漫、甘えん坊、兄ちゃん大好き

アメリカ生まれ、オーストラリア育ちのパパと日本のママとのハーフ?
食欲旺盛で鉄の胃を持つオンナノコ。
見た目とは裏腹に、あまりの爆発ぶりに怪獣クロエゴンの異名を持つ。
兄ちゃん大好き、ママ大好きの末っ子気質。
我が家のお笑い担当。
2016年に子宮蓄膿症で手術
今年はダイエットをして素敵なレディになるのよ~♪

APOLLO&CHLOÉ

MOVIE

アポロ&クロエの動画をUPしています。
images.jpg

SHOP BLOG

APOLLO&CHLOEが看板犬をしてるショップBLOGです♪ 少しづつ商品更新中。。

CATEGORY

ARTICLE

COMMENT

ARCHIVE

SEARCH

LINK

FAVORITE BLOG

Twiter from Apollo...

mimmi Reload

PV

4歳と4ヶ月10日のアポロくん。
1歳と7ヶ月6日のクロエちゃん




もじゃっこさん連れのニッポン旅行。


我が家は実家でお留守番をさせてもらえたので、
もじゃっこさんは結果的に楽しい旅行になりましたが、


どこでも連れて行けるイタリアと比べてやっぱり不便な点はありました。


まずは食事。

もじゃっこさん連れだと、下調べして出かけるか、ファーストフードのドライブスルー。


滞在中2回ほど通った滋賀県守山市のSpoon Cafeはなかなか快適でした。


43_20120903210206.jpg


もじゃっこ達も可愛がってもらえたし、
テラス席だというのにソファー席で、
暑い時には移動式のクーラーに扇風機が設置され
周りはビニールで覆われます。

テラスには2席だけしかないんだけど、

DSC_2723_20120903210206.jpg


店員さんもまめに見に来てくれるし、

DSC_2725_20120903210206.jpg
(アポちゃん@スリング)


ご飯を早く食べ終わってマッタリしてても、

「閉店までゆっくりしていって下さいね〜」なんて声をかけてくださいます。


もじゃっこさんも私がくつろぐと、
ほぼオネムで過ごしていました。

44_20120903210205.jpg



日本では犬連れでご飯を食べれる場所って少ないですよね。


周りを見ていて思ったのが、

犬連れオッケーの店だからといって、公共の場所の椅子に座らせるのはどうかなぁと。
(マットなどを敷いてたらいいのかな?。。)



犬飼いの意見と、

犬を飼ってない(どちらかといえば犬嫌いの方たち)の意見、




犬を飼ってる人は、
自分たちの犬が綺麗に手入れされていて汚く無いんだよということを知っているかもしれませんが、

犬を飼ってない人は、
犬は公園や汚い場所を駆け回り、その足で(公共の)椅子に乗るのは汚い。。という意見、



影で対立してるのかなぁと思いました。



犬飼いのみなさんは、例えば、見た目もどろどろの汚い、手入れされていない犬が、
レストランのテーブルに届くところに居たらどう思うだろうか、

きっと良い気持ちはしないと思います。

犬嫌いの人には、きっと私たちの手入れされた犬もそのように見られている可能性はあると思います。

そして店へクレームになって、犬入店が取り消されるようになるのでは?





イタリアでは犬はレストランでは床でステイです。

うちの子も基本床でステイさせています。



日本では借りたペットカートに乗せるか、

抱っこの時はスリングなどに入れていました。



素足で椅子に乗せることは、基本していませんでした。

(私も気が緩み乗せていたこともあり、反省。。)




日本でペットが入れるレストランを増やす為に、

日本ではまだまだ、(私も含め)飼い主のマナーの徹底が必要なのかなぁと思ったり。。



ドックカフェというよりも、
わんこのご飯メニューなんて無くていいから、
犬は床ステイもしくはカートインでも良いと思うから、

犬を連れて、気軽にご飯を食べに行ける店が増えるといいな。。。











ブログランキングに参加しています♪ 
にほんブログ村(トイプードル)





↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
上の画像をぽちっとクリックしてもらえると
別ウインドウでトイプードルのランキングのページの画面が開きます。
そしてランキングの順位が上がる仕組みです。
ランキングの順位があがると更新も頑張れちゃいます。

<< 日本での戦利品。 | ホーム | ニッポンでのナカヨシ作戦。 >>

同感よー。
犬OKってなった途端、日本だと人間さながらの扱いOKと勘違いする人が多いのかな。
飲食店内なのに、いきなりトイレシートとか広げてる人とか見て、めまいしたよ…。
トイレさせたらいかんだろうと。ごはん食べるところなのにねえ。
椅子に座らせるのとかも、当たり前だったり、テーブルから食べ物あげたりとか。

私もフランス式に、犬メニューなんていらないから、一緒に入店できて、床ステイできればOKってなればいいなあって思うよ。

こぐまちゃん

そうなんだよね、子供と同じように想う気持ちは分かるけど、
それを公共の場で押し通すのはどうかと。。
トイレシートは酷いねぇ。。そりゃびっくりするよ〜。
椅子に座らせるのも、だっこでゴハン食べるのも、犬用メニューがあるのも、
私たちから見るとちょっとやり過ぎな感じがするよね。

犬メニューなくても、床ステイで一緒にご飯が食べられる場所が増えると良いよね。

ほんとですね~
結構テーブルに前足かけちゃってる子とかいて
犬飼ってる私でもやだなぁって思いますもん。。。
うちは吠えちゃうのでなるべくバッグのままにしたりしてます~
成田空港でごはん食べられるところあるのかなって
さっき調べてたんですけどわからず・・・
わんこ連れだと入れないところが多いですよね~

mimmiさんのおかげで無事手続き完了しました!!
10/5から行きます!
残念ながらミラノは行けなそうなのですが・・・

本当ですね

日本も、もっと犬が一緒に入れるお店が増えるといいですよね。
確かに、人間の子供のように勘違いしてしまう人もいるから、
その辺りの線引きが難しいのかもしれませんね。

この夏、オーストリアに行ったのですが、
オーストリアはイタリア以上に犬歓迎!の国でビックリ、
マックでもホテルのレストランでも(ホテルにもよると思いますが)
ほとんど犬がOKでした。レストランでは大抵、犬用のお水も出してくれました。
なのでストレス無く、愛犬と旅を楽しむことが出来ました。
日本もそんな日が来るといいですよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

まっきー さん

そうなんですよね。前足かけたり、アゴ乗せたりも、
マットやタオルがあれば。。良いのかなぁと思ったりしますが、
他人から見ると良い気しないですよね。

わんこ連れで空港での食事、困りますよね。
うちは毎回コンビニでおにぎり等とまとめ買い、
飛行機の中でもしくは待ち時間に寂しく食べてます(笑)


イタリア旅行、決定ですね。
楽しい旅行になりますように。
10月だと暑くも無く寒くもなく良い気候になりそうですね。
楽しんでくださいね〜。

Re: 本当ですね

ショコラ さん

そうなんですよね。
ルールを決めてしまえばいいのかもしれませんが、
人間の子供と同じ様に考えているとなんで?ってなる人も多いみたいで、
店側の考え方、犬連れ、犬無しの客での考え方が合わないんだろうなぁと思いました

オーストリアは犬歓迎なんですね!びっくり。
マックでも犬オッケーなんて凄いですね!
イタリアは何故か、市役所に犬が入れるようになったそうですよ。
何故に市役所?と思ったりしましたが。。。


Re: タイトルなし

Perla さん

東京では犬オッケーのレストランが結構あるんですか〜??

地方ではあまり無いですよね。
大阪でも評価の高かった犬オッケのレストランが閉まっていたりで、
今回犬連れゴハンの場所を探すのが結構大変でした。
意外と地元の滋賀のほうが探し易い印象を受けました。

もともと外飼い文化の日本なので、きっとヨーロッパとは認識が違ったりで、
どこでも犬と一緒に行ける様になるにはまだまだほど遠いけど、

店も飼い主も犬を飼ってない人も、
どこかで妥協点を見つけて、うまくやっていけばいいのになぁと思っちゃいました。

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP