CALENDAR

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

WELCOME

PROFILE

mimmi

Author:mimmi
ミラノに住むトイプードルのアポロ(ファントムカラー)とクロエ(ブルーマール)の毎日。日常のヒトコマを綴っています。
ほぼ毎日の記録簿。日記代わりなブログ。

Apollo&Chloé

apollo.jpg
Apollo ♂ 3.2kg(のはずが4kg)
2008年4月24日イタリア生まれ
名前はギリシャ神話の音楽、美の神から頂きました。
ドイツ生まれのパパ&ママから生まれたファントムカラーの男の子
甘えん坊でヘタレ、ママッ子
クロエちゃんが来てからは良い兄ちゃん。
いつか立派な伊達男になれることを夢見ています。

2010年に細菌による脳炎髄膜炎を発症し生死を彷徨う。
その後元気になってくれたものの、左目が殆ど見えず、 薬の副作用で円形ハゲが。
また高カロリーな食事の影響でオデブに。
病気による後遺症として時々癲癇があるけど、負けないぞ。

今年はダイエットと健康な体作りを頑張ります。

chloe.jpg
Chloé ♀ 2.5kg(のはずが3kg)
2011年1月28日。日本生まれ
ブルーマールの女の子
名前はギリシャ神話の緑の大地の神から頂きました。
食欲旺盛、天真爛漫、甘えん坊、兄ちゃん大好き

アメリカ生まれ、オーストラリア育ちのパパと日本のママとのハーフ?
食欲旺盛で鉄の胃を持つオンナノコ。
見た目とは裏腹に、あまりの爆発ぶりに怪獣クロエゴンの異名を持つ。
兄ちゃん大好き、ママ大好きの末っ子気質。
我が家のお笑い担当。
2016年に子宮蓄膿症で手術
今年はダイエットをして素敵なレディになるのよ~♪

APOLLO&CHLOÉ

MOVIE

アポロ&クロエの動画をUPしています。
images.jpg

SHOP BLOG

APOLLO&CHLOEが看板犬をしてるショップBLOGです♪ 少しづつ商品更新中。。

CATEGORY

ARTICLE

COMMENT

ARCHIVE

SEARCH

LINK

FAVORITE BLOG

Twiter from Apollo...

mimmi Reload

PV

APOLLOは 5歳6ヶ月8日♪
CHLOEは2歳9ヶ月4日♪



クロエちゃん、ヒート6日目。

今日はオフだったのでお友達と外食してきました。


もじゃっこさんはお留守番。


クロエちゃんは外出禁止(ヒートなので)なのは当然なのですが、

アポちゃんを連れて行こうか迷ったけど、

天気もイマイチ(雨降ったり寒かったり)だったし、

出かける時に眠そうだったので、お留守番決定。。



みんなでご飯を食べたあと、友達と私のバイト先に遊びに行きました。


軽めのカクテル作って貰って、その後梅酒のんで、久しぶりのハイ。。(上戸です。ワタシ)



そしておしゃべりしてたら、

2週間程前にイタリアの法律が変わって、レストランやバールなどに犬を連れて入れることになったそうです。


というか今までも沢山のレストランで入れてたんだけど、

一応犬を入れるには衛生局の許可が必要だったみたいで、


その許可が無いレストランに衛生局のコントロールが来て犬が居ると罰金を払わなくてはいけなかったそう。





多くの日本食レストランは犬不可のところが多くて残念だったんだけど、

今回の法改正で「特に衛生局の許可を取らなくても犬が居る事で罰金にはならない」と変わったらしいです。


犬を入れるか入れないかの判断は最終的に店のオーナーが決められるのですが、

多くの場所で入れる様になるみたい。。ウレシ♫

写真 3



ただこちらでは犬はレストランなどでは気配を消してじーっとしてる子が多いです。


おそらくバイト先も、犬と飼い主を見て、他人に迷惑を掛けない、他人に不愉快な思いをさせないような子であれば

入店を許可するのかな。と。。



もちろん、食事中は床で伏せて待っているか、
床置きのバックの中で良い子にしているのが当然です。


椅子の上にあげたり、だっこして食事は問題外で、
そういう飼い主だと入店を断ったり、食事を断る事はあり得ると思います。
(特に高級店やお店の客層が良いところ、ホテル内なんかも。)


写真 2


このように、犬が人間と同じ様に行動できるのはすごく良い事だと思います。


ただ日本の状況を見ていると、犬連れの人で、床でじっと待ってられる子がどれ位居るのか。


日本の状況を変えたいなら、まず飼い主の意識から変えて行かないといけないと思いました。


(気配を消して待ってられるかという視点でね)



ちなみに、うちの子は入れてもらえる?って聞いたら、


アポロは問題無いけどクロエはなぁ〜って言われたよ。


写真 1


普段はちゃかちゃかせわしないけど、

クロエちゃん、実はレストラン(外)ではめちゃくちゃ良い子なんですよ〜。。(笑)

いつも気配を消して寝てられるの。。


逆にアポロの方が何か貰えないかと他のテーブル見たりとせわしないのよ〜。。





ブログランキングに参加しています♪ 
にほんブログ村(トイプードル)





↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
上の画像をぽちっとクリックしてもらえると
別ウインドウでトイプードルのランキングのページの画面が開きます。
そしてランキングの順位が上がる仕組みです。
ランキングの順位があがると更新も頑張れちゃいます。

<< クロエちゃん、フィーバー中 | ホーム | 嬉しい兆し >>

二匹とも見えるところにパン置いといたら、ずっと眺めてイイ子じゃない(笑)
mimmiちゃんのバイト先に食べに行きたーい!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

来て来て〜。
テーブル席ならオッケーだって。
バイト先も公には犬オッケーにしないけど、知り合いとか知ってる人で大人しい子ならオッケーみたいなスタンスにしたみたいだよ〜。

うちの二匹はほんとよそのテーブルを眺めるからなぁ。。
でもパンが出ないレストランは意外とイイ子(笑)

Re: タイトルなし

こんにちは。

イタリアンのレストランは殆ど大丈夫なので、おそらく旅中で食べに行くような場所は大抵大丈夫なんだと思います。
逆にアジアンフードであったり、イタリアン以外のレストランや、ちょっと高級な感じのレストランはNGなところも多いです。ホテル内のレストランなどもNGなところ多いですよ〜。

日本とイタリアの意識の違いですが、一概にどちらが良いとは言いがたいですね。

ただ、こちらで犬連れで食べに行くと、壁側であったり、人の歩くところの邪魔にならない席に案内させられます。犬達はテーブルの下や、壁側の隙間などに入り込んでじっと待っていることが多いです。
(人の通り道ではない場所)

というのも、犬を連れて行けるというのが常識になった場合、
犬を連れていない人達や犬嫌いの人のことも常に考慮しないといけないため、
飼い主はできるだけ犬の存在を他のお客様に気づかせない様にする配慮が必要だと私は思います。
(見えない、聞こえない、感じない)

犬好きのイタリア人の友達も、レストランに食べに行った時に犬が視界に入ったり、ガサガサしているのを見ると嫌な気分になると言っていました。
ですのでこれは犬好き、犬嫌いというよりも、こちらでの一般的なマナーであり、
この躾が出来ていないと入れてもらえないレストランが有るということだと思います。

犬を連れて旅行をしたり、食事をしたり、ショッピングをしたり、
いろんなことが一緒にできるイタリアですが、
その分社会的に躾が出来ていないと入店を断られる場合が有ります。

犬だからと甘く見てもらえる訳では無いので、泣き叫ぶ子などは途中で退場させられます。
犬と尊重してもらえた時点で(=物ではない)犬や飼い主に責任が課せられるのがイタリアです。


私も躾が良くできているとは言いがたいのですが、
常に回りに気を配ってサービスを受けられるようにしなくちゃと思っています。

回りに犬好きな人が居た場合、うちの子達は寄って行ったり、テーブルの上をガン見したりしますが、
最近はだいぶ床ステイで待つ事もできるようになってきました。

(もちろんレストランによっては可哀想だからバックから出してあげなよ〜って言われる場合もありますが、
それはレストラン側がどのようにするか決めることだと思っています)

日本はまだ犬を連れて出かけるという文化が浸透しきっていないので、
この「他人に気配を消せる」という常識が浸透しない限り、
普通のレストランへの入店などは難しいのかな。と私は感じました。

こちらでは日本の「お客様は神様」的な考えが全く無いので、
というよりむしろ「売ってあげている」「食べさせてあげている」という感覚なので、
もっと根本的なところが日本とイタリアでは違うんですよね。。

mimmiさん♪

こんにちは。
メールでお世話になりましたRieです。
今回、ドキドキの初コメです(笑)

イタリアのレストランで初めてワンちゃんを見たときは驚きましたが
こっちのワンコはみんな大人しくてちゃんと躾けられてる子が多いので納得。
mimmiさんのブログは情報満載で私のバイブル化しています。
これからも遊びにきますので、宜しくお願いします^^

Re: mimmiさん♪

こんにちは。

初コメありがとうございます♫
私のブログがバイブルだなんて嬉しいです。
犬育て?も色々有ると思いますが、楽しくがモットーです。
これからの生活、きっと楽しくなりますよ〜♫

まずは近所で犬友達を作って、飼い主さんから色々情報貰えたりすると良いですよ〜。

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP