CALENDAR

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

WELCOME

PROFILE

mimmi

Author:mimmi
ミラノに住むトイプードルのアポロ(ファントムカラー)とクロエ(ブルーマール)の毎日。日常のヒトコマを綴っています。
ほぼ毎日の記録簿。日記代わりなブログ。

Apollo&Chloé

apollo.jpg
Apollo ♂ 3.2kg(のはずが4kg)
2008年4月24日イタリア生まれ
名前はギリシャ神話の音楽、美の神から頂きました。
ドイツ生まれのパパ&ママから生まれたファントムカラーの男の子
甘えん坊でヘタレ、ママッ子
クロエちゃんが来てからは良い兄ちゃん。
いつか立派な伊達男になれることを夢見ています。

2010年に細菌による脳炎髄膜炎を発症し生死を彷徨う。
その後元気になってくれたものの、左目が殆ど見えず、 薬の副作用で円形ハゲが。
また高カロリーな食事の影響でオデブに。
病気による後遺症として時々癲癇があるけど、負けないぞ。

今年はダイエットと健康な体作りを頑張ります。

chloe.jpg
Chloé ♀ 2.5kg(のはずが3kg)
2011年1月28日。日本生まれ
ブルーマールの女の子
名前はギリシャ神話の緑の大地の神から頂きました。
食欲旺盛、天真爛漫、甘えん坊、兄ちゃん大好き

アメリカ生まれ、オーストラリア育ちのパパと日本のママとのハーフ?
食欲旺盛で鉄の胃を持つオンナノコ。
見た目とは裏腹に、あまりの爆発ぶりに怪獣クロエゴンの異名を持つ。
兄ちゃん大好き、ママ大好きの末っ子気質。
我が家のお笑い担当。
2016年に子宮蓄膿症で手術
今年はダイエットをして素敵なレディになるのよ~♪

APOLLO&CHLOÉ

MOVIE

アポロ&クロエの動画をUPしています。
images.jpg

SHOP BLOG

APOLLO&CHLOEが看板犬をしてるショップBLOGです♪ 少しづつ商品更新中。。

CATEGORY

ARTICLE

COMMENT

ARCHIVE

SEARCH

LINK

FAVORITE BLOG

Twiter from Apollo...

mimmi Reload

PV


ミラノの動物検疫のページを確認していたら少し変更がありましたのでお知らせ致します。
(2014年3月現在)


全て事前予約が必要です。
予約の方法は電話にて。

通常、1週間〜10日先まで予約がいっぱいであることが多いため、
余裕を持って予約されることをお勧めいたします。




Servizio di sanità animale
Viale Molise 66b

水 8時30分~11時30分、13時30分~15時00分 
木 8時30分~11時30分
金 8時30分~11時30分


予約先 02.8578.9083 (月~金 9~12時受付)
♯4 (予約)

(Mail : distrettoveterinariosud@asl.milano.it)



Servizio di sanità animale/Ovest
Via Quarenghi 40

月 9時00分~12時00分
木 8時30分~11時30分 

予約先 02.8578.9083



支払いは電子方式(クレジットカード、バンコマット)のみになります。


尚、こちらの獣医は日本の検疫の複雑な書式の記載に慣れていないため、
必要事項は事前に記載して頂いた後、確認と捺印を獣医にお願いするようにされたほうが確実です。



日本からイタリアへ旅行に来られる場合の検疫について、

こちらの記事でもご案内させて頂きましたが、

http://apochloe.blog60.fc2.com/blog-entry-806.html


ミラノの検疫の予約、同行をさせて頂くサービスも行っています。


予約(ミラノのASLのみ受付) 
→ 12ユーロもしくは1500円
(銀行振込もしくはPaypalにて代金を確認したのち予約を行います。
但し、2週間以上先の余裕を持っての予約のみ受付いたします。)



予約と同行 (検疫所の予約を取った後、当日ホテルもしくは指定場所までお迎えにあがり、検疫終了まで同行致します。所要時間1~2時間)
→ 50ユーロ
(この他に地下鉄チケット片道1.5ユーロ(一人)が必要になります)


予約と同行と書類チェック (書類に不備が無いかを事前チェックし検疫所の予約、同行を行います。所要時間1~2時間)
→ 60ユーロ
(この他に地下鉄チケット片道1.5ユーロ(一人)が必要になります)



ミラノ以外の都市については、こちらで情報を提供するサービスは行っておりません。


というのも、各都市により、サービス形態や料金形態が異なるため、
ご自分で各都市のASLへお問い合わせください。



ミラノ検疫へのお問い合わせはコメントでして頂くか、メールmiui.mty(アットマーク)gmail.comまで。

お気軽にどうぞ。





ブログランキングに参加しています♪ 
にほんブログ村(トイプードル)





↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
上の画像をぽちっとクリックしてもらえると
別ウインドウでトイプードルのランキングのページの画面が開きます。
そしてランキングの順位が上がる仕組みです。
ランキングの順位があがると更新も頑張れちゃいます。

以前からミラノでの検疫のお手伝いをちょこちょこさせて頂いていたのですが、

「お仕事」としてではなく「お手伝い」的な感覚でしていました。

数件お手伝いした後に気がついた事。。


「お礼」といってお昼や晩ご飯をごちそうになったり、日本からのお土産を沢山頂いたり、

「お礼」などでお金を頂いたり、

返って沢山気を遣って頂いたり、多過ぎるお礼を頂いたりで心苦しかったので、

この際金額を決めることにしました。



ミラノへの動物検疫お手伝いサービス始めます。


予約のみ ((ミラノのASLのみ受付)電話で検疫所の予約を取ります)
→ 12ユーロもしくは1500円
(銀行振込もしくはPaypalにて代金を確認したのち予約を行います。
但し、2週間以上先の余裕を持っての予約のみ受付いたします。)
さい。



予約と同行 (検疫所の予約を取った後、当日ホテルもしくは指定場所までお迎えにあがり、検疫終了まで同行致します。所要時間1〜2時間)
→ 50ユーロ
(この他に地下鉄チケット片道1.5ユーロ(一人)が必要になります)


予約と同行と書類チェック (書類に不備が無いかを事前チェックし検疫所の予約、同行を行います。所要時間1〜2時間)
→ 60ユーロ
(この他に地下鉄チケット片道1.5ユーロ(一人)が必要になります)




お問い合わせはコメントでして頂くか、メールmiui.mty(アットマーク)gmail.comまで。

お気軽にどうぞ。



ミラノ 検疫所インフォ

Servizio di sanità animale
Viale Molise 66b

月、火、木、金 8時30分〜11時30分 (予約のみ)
水 8時30分〜11時30分、13時30分〜14時30分 (予約無し)

予約先 0285789067 (受付 朝10時〜12時まで)
Mail : serviziveterinari@asl.milano.it

日本への証明書発行は12.23ユーロで支払いはカードのみ。(現金は受け付けていません)
ここで獣医による証明と書類の発行両方してもらえます。

アクセス F3列車でポルタガリバルディ駅下車徒歩5分
トラム、バス 12、終点のVia Molise下車すぐ正面
27、73でCorsica Campania下車、徒歩5分。



その他ミラノのチケット手配、通訳同行なども承ります。

お問い合わせください。




ブログランキングに参加しています♪ 
にほんブログ村(トイプードル)





↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
上の画像をぽちっとクリックしてもらえると
別ウインドウでトイプードルのランキングのページの画面が開きます。
そしてランキングの順位が上がる仕組みです。
ランキングの順位があがると更新も頑張れちゃいます。
5歳と19日のアポロくん。
2歳と3ヶ月15日のクロエちゃん



本日はミラノの動物検疫へ行って来ました。


アポちゃんはお天気が不安定なのでお留守番、

同行はクロエちゃんのみ。

IMG_0018_20130514055258.jpg



そして一緒におでかけするのは
パピヨンのミッキーちゃん。

IMG_0019_20130514055254.jpg

ミッキーちゃんは7歳なんだけど、
パピーみたいに元気で、人が大好き。
至るところでイタリア人のマダムやおねーさんにご挨拶に行って
可愛い〜!って褒めてもらうような子。
本当にひとなつっこいんです!



ただ、ワンコはあまり好きじゃないアポちゃんタイプ。

空気の読めないクロエちゃんが
アポちゃんにする様にひっついたり飛びついたりしてたら、

ミッキーちゃんにもアポちゃんと同じ様にワン!って喝入れられて。。
IMG_0021_20130514060238.jpg

クロエちゃんは気にしない、動じない、空気読めないなので、
変わらずひっついていったりしてたんだけど、

ワン!のタイミングがアポちゃんと全く同じで笑っちゃいました。




クロエちゃんはミッキーちゃんパパ&ママのバックから漂う
オヤツの香りに夢中。

パパさんをオヤツ貰える人認定してしまい、常にパパさん♡
IMG_0020_20130514060234.jpg


犬同士の絡みってほんと面白いですよね。
性格がすぐに分かっちゃう。。(笑)




さて、今日はミッキーちゃん滞在最終日ということで、
日本帰国のための検疫書類を作成してもらいに行って来ました。


トラムに乗って、

IMG_0015_20130514055301.jpg


ドコイクノかな〜??
IMG_0016_20130514055259.jpg



着いたところは(ちょっぴり)郊外の検疫所。

IMG_0017_20130514055257.jpg


以前はトラムの終点下りてすぐだったのに、
今回はトラムのルートが変わってて、引き返して徒歩というハプニングが!



そして受付に行くも、
検疫所のシステムが代わり、予約をしないといけないようになったそうです(汗)



とはいえ、ミッキーちゃんは明日出発だし、
人も居なかったので、特別に見てもらう事ができました。

(下にインフォ載せておきますね)


お手伝いに行ったもののシステム変更でひやっとしましたが、
ここはイタリア。なんとかごり押ししたら通るんです。

無事に終了して一安心。。。(汗)

時間が経つとミッキーちゃんも諦めたのか、
クロエちゃんが近くに居ても気にしない(気づかないふり?)ようになり。。

IMG_0026_20130514061045.jpg



お昼ご飯を食べるベくドゥオモへ戻りました。


今日は快晴!

IMG_0022_20130514060240.jpg


IMG_0028_20130514061044.jpg


ドゥオモすぐ近くの生ハム屋さんでお昼ご飯。


IMG_0027_20130514061042.jpg


ここはトレーの上に生ハム盛り合わせが乗って来て、
パンや香辛料ペーストと一緒に食べる感じで、

IMG_0023_20130514060240.jpg


イタリアに来たら取りあえずいっとかなくちゃ!な場所。
(生ハム好きならば。。)

IMG_0025_20130514061036.jpg


他にもパスタやサラダ、お肉料理なんかもあります。
(でもメインは生ハム)


みんなでお腹いっぱい食べた後は、


場所を変えてドルチェ!

IMG_0024_20130514060244.jpg

Affogato al caffè (ジェラートのコーヒー掛け)をペロリと頂いちゃいました。




いっぱい食べていっぱい歩いていっぱいおしゃべりして、
楽しい一日でした。



ミッキーちゃん、パパ&ママさん、
お世話になりました。

またミラノに遊びに来てね♫





レストランインフォ

Salsamenteria Di Parma
Via S. Pietro All'Orto, 9
tel: 02 76012820, 02 76281350

いつも人でいっぱいですが、意外と回転が早いのでランチタイムは予約無しでいけます。
テイクアウトのパニーノもあります。
*食後のコーヒーはありません。。




検疫所インフォ

Servizio di sanità animale
Viale Molise 66b

月、火、木、金 8時30分〜11時30分 (予約のみ)
水 8時30分〜11時30分、13時30分〜14時30分 (予約無し)

予約先 0285789067 (受付 朝10時〜12時まで)
Mail : serviziveterinari@asl.milano.it

日本への証明書発行は12.23ユーロで支払いはカードのみ。(現金は受け付けていません)
ここで獣医による証明と書類の発行両方してもらえます。

アクセス F3列車でポルタガリバルディ駅下車徒歩すぐ
トラム、バス 12、終点のVia Molise下車すぐ正面(現在工事のためルート変更されています)
27、73でCorsica Campania下車、徒歩5分。

(2013年5月現在の情報です)


検疫の書類は予め飼い主さんで記入されることをお薦めします。






ブログランキングに参加しています♪ 
にほんブログ村(トイプードル)





↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
上の画像をぽちっとクリックしてもらえると
別ウインドウでトイプードルのランキングのページの画面が開きます。
そしてランキングの順位が上がる仕組みです。
ランキングの順位があがると更新も頑張れちゃいます。
4歳と2ヶ月29日のアポロくん。
1歳と5ヶ月25日のクロエちゃん



日本行きまであと15日。


いつもならもうスーツケースを出して、準備を始めるんだけど、
今年は少し多忙のため先送り。



今日はイタリアから日本へペットを連れて行く場合の検疫手続きをご紹介。


海外(指定外地域)から犬を連れて日本に入るとき、

基本この手続きが必要になります。


狂犬病手続き


1. マイクロチップの挿入

2. 1回目の狂犬病接種
3. 2回目の狂犬病接種(1回目から30日開ける)
4. 抗体価検査(指定の機関にて)
5. 180日の待機後、日本入国。



マイクロチップの挿入は、イタリアのわんこならブリーダーさんから引き受ける時点で挿入されています。

その後、生後90日以降に1回目の狂犬病接種をし、
以降30日以上、有効期限以内に2回目の狂犬病接種をし、

その20日前後に血液を採取し、血清検査をします。


北イタリアで血清検査が出来るのはここ。

ISTITUTO ZOOPROFILATTICO SPERIMENTALE DELLE VENEZIE
VIALE DELL’UNIVERSITà, 10 35020 LEGNARO (PD)
http://www.izsvenezie.it/

詳細はこの記事をご覧ください。




血清を採取した日から180日待機した後、日本への入国が出来ます。




日本の検疫を予約するには、


輸入検査 → 入国の40日以前に予約をしなければいけない。

輸出検査 → 輸出の1週間前に予約をしなければいけない。


予約はHPより書類をダウンロードしてFAXで行うか

ANIPASというシステムを使ってオンラインですることも可能。


我が家の場合、帰国の意思が固まったら(笑)
取りあえず仮の日付で予約をしておきます。

その後、日程や便が決定したら変更届けで訂正します。



検疫の予約が出来たら、

出国の1週間前〜前日にASLという保健所のようなところで

イタリア出国の検疫を受けます。


Dipartimento Veterinario -
Servizio di Sanità Animale Viale Molise, 66/b - 20137 Milano -
Tel 0285789083 - Fax 0285789059
sanitaanimale@asl.milano.it

月〜金 8時30分〜11時
(7〜8月は金曜お休みのようです)


* 書類作成は6〜7ユーロで支払いはカードのみとなります。
* 予約は必要ありません。
* 担当医は日本行きの書類に詳しく無いので、どこに何をして欲しいのか伝える必要があります。
印=ティンブロ サイン=フィルマ と言いながら指をさすと分かると思います。



そして最後に
必要書類(様式A,様式C)を渡航までに整える
* 必要書類は動物検疫所のHPで確認できます。




ワタシ頑張れるかな。

やることいっぱいでまたバタバタしそうです。




日本ではじーちゃん&ばーちゃんが庭を囲ってもじゃっこが走り回れるようにしてくれたし、

廊下のつるつるもなんとかしてくれたみたいです。



今年の夏は暑い日本で

夏バテしながらも楽しむんだぞ〜!






ブログランキングに参加しています♪ 
にほんブログ村(トイプードル)





↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
上の画像をぽちっとクリックしてもらえると
別ウインドウでトイプードルのランキングのページの画面が開きます。
そしてランキングの順位が上がる仕組みです。
ランキングの順位があがると更新も頑張れちゃいます。
4歳と1ヶ月16日のアポロくん。
1歳と4ヶ月12日のクロエちゃん



昨夜の夢。


もじゃっこを連れて日本に帰ろうと、アリタリアのカウンターに行ったら、

コンピューター上の私の予約が何故かノルウェー→大阪 とされており、

当日のミラノ→大阪行き便は満席。

なんとかその日にもじゃっこ連れて帰れる飛行機に振り替えてもらおうと交渉してみるんだけど、

振替便の追加代金として、12億円を請求され、(あり得ない!笑)


困った私は、ネットで予約したんだからアリタリアの不備だ!私に非はない、どうしてくれんだ~といちゃもんつけてみたら、

あっさりチケット発行されて

そこで目が覚めました。


なんか現実にあり得そうで怖いんですけど~(汗)





無事に日本に帰れますように。。。




もじゃっこさんの日本の輸入検疫のシステムが少し改正されました。



海外(指定外地域)から犬を連れて日本に入るとき、

基本この手続きが必要になります。

狂犬病手続き


1. マイクロチップの挿入

2. 1回目の狂犬病接種
3. 2回目の狂犬病接種
4. 抗体価検査
5. 180日の待機後、日本入国。

*2回目以降は狂犬病接種は有効期限の切れる前にしておけばオッケー



今回、抗体価検査に関して改正があり、私も良くわからなかったので動物検疫所に確認してみました。


アポロの場合、

狂犬病


2009年1月に最初の抗体価検査を行い、180日待機後、2009年の8月には日本に入国可能な状態でした。
抗体価検査の結果は2年間有効なので、2年後の2011年の1月に再度検査を行い、180日待機の後2011年の8月に日本入国が出来るという流れでした。

(2011年1月の時点で入国したければ、抗体価検査の期限が切れる180日前に検査をしておくと大丈夫ということになります)



検疫所の説明によると、
狂犬病を期限が切れるまでに接種していて、
抗体価検査の期限が切れるまでに次の抗体価検査をしていること

を満たせば、再度の待機期間180日は不要となり、

待機期間無しで入国できるとのことでした。


(抗体価検査の期限が過ぎても、狂犬病の接種をしっかり行っていれば待機・係留期間が免除されるそうです。
が入国前に抗体価検査はする必要があります。)


勘違いして、狂犬病注射を定期的に行っていれば、
抗体価検査が免除されるのかと思っていたけど、


特に手続きが免除された訳では無く、待機しなくて済むってことだったのね。。。




アポちゃんとクロエちゃんの準備は順調。


7月の頭にクロエちゃんの狂犬病接種をしに行って、

あとは帰国前に出国前検査を受けるだけかな。。。



クロエちゃんもアポちゃんも

今後からは狂犬病のワクチンを3年有効のものに替えて行こうと思っているので、

検疫の手続きも(費用も!)楽になるね。。




ふと気づいた。。。

2011年5月に帰国した私&アポちゃん。

本当ならばこの期間は待機期間だったのでは??







ブログランキングに参加しています♪ 
にほんブログ村(トイプードル)





↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
上の画像をぽちっとクリックしてもらえると
別ウインドウでトイプードルのランキングのページの画面が開きます。
そしてランキングの順位が上がる仕組みです。
ランキングの順位があがると更新も頑張れちゃいます。




こんなのにも参加してみました。
ワタシのブログを解析してくれるんだって。



別ウインドウで開きます。
ぜひチェックしてみて♪

| ホーム |


PREV PAGE«  BLOG TOP  »NEXT PAGE